« 【速報】ファイターズの新マスコット-B・Bの弟を発表!! | トップページ | おめでとう日本代表チーム-第1回WBC世界一の栄冠! »

2006年3月19日 (日)

田中幸雄は2000本安打を達成出来るのか?

いやぁ~、今日のWBC準決勝、日本対韓国戦は観ていて燃えましたね。この調子で明後日の決勝戦もがんばって欲しいものです。-と、WBCに夢中になっている間にパ・リーグは開幕まで一週間を切っています。

先に3月8日付で本ブログに「2000本安打目前、石井琢朗の希少価値」( http://mop-upguy.cocolog-nifty.com/baseball/2006/03/2000_a28d.html )という発言をしたが、石井琢朗選手とともに今季2000本安打を目指しているのが、ファイターズの我らが田中幸雄。

積み重ねた安打数、昨年までで1967本。昨オフ去就問題でファンを心配させたバファローズの清原和博と同期、同年齢で今冬39歳になる21年目の超ベテラン。後楽園の時代からファイターズを応援している敗戦処理。がこよなく愛しているFs戦士だが、悲願の2000本安打達成に向けていささか心配である。

このオープン戦、田中幸はチームにとって初戦に当たる2月26日の対スワローズ戦から出場して意気込みを見せている。ちなみに各球団のオープン戦初戦に出場した選手の中では田中幸が最年長。清原も古田敦也兼任監督も自軍の初戦には出場していない。ヒルマン監督の意向もあって今季からキャプテンを務めていることもあり、オープン戦序盤から元気に出場しているのだろう。

しかし、成績が振るわないのである。ここまで16打数3安打、打率は.188で本塁打はない(319日現在)。ベテランだけに開幕までにきっちり仕上げてくれると信じたいが開幕までもう一週間を切っているのである。

加えて記録達成に向けて不安な要素がもうひとつある。

新外国人、ホセ・マシーアスの加入により出場機会の減少が懸念されることである。マシーアスは複数のポジションをこなせる器用な選手ということでオープン戦でもいろいろと適性を試されているが、マシーアスが二塁なり三塁に定着すると木元邦之が三塁、小笠原道大が一塁に回るという布陣が組まれることが予想される。フェルナンド・セギノールはDH。こうなると現状では一塁かDHでしかスタメン起用の可能性が低い田中幸は安打数を稼ぐにはうってつけなスタメン起用数が限定されてしまう。昨年は果敢に外野での出場も試みたが、年齢的に守備範囲が狭いのはいかんともしがたく、今季も外野の守備につけるかは疑わしい。

ここ三年間の田中幸の安打数は2003年から順に662046。昨年の安打数が46ということは、今季中に2000本安打を達成するためには昨年と同じペースで試合に出て、打席に立たなければならない計算になる。昨年はここ三年間で最も多い98試合に出場していたが、そのうちスタメン出場が35試合で、スタメン出場した試合で半数以上の27本の安打を稼いでいる。しかし昨年はセギノールがDHで出る場合には一塁のポジションが固定されておらず、相手が右投手なら小田智之が起用され、左投手なら田中幸が起用と併用されていたが今季は小笠原か木元が一塁のポジションを獲った場合、田中幸のスタメン出場の機会が激減することが予想される。小笠原はもちろんのこと、左打者の木元に対してトレイ・ヒルマン監督は左対左対決を避けるような起用をしないからである。

ヒルマン監督はレギュラー選手に適度な休養を与える起用法をするので、そういう際に田中幸への配慮をしてくれるという期待感はあるが…。一方でマシーアスやセギノールが絶不調で田中幸の出場機会が急増するというのもあまり素直に喜べないし<苦笑>

しかしなかなか調子が上がってこないのが気になる。チームはこの週末、地元札幌ドームでドラゴンズを相手に二連戦を行ったが田中幸は二試合とも不出場。特打ちでもしているのだろうか。奇しくも18日から坪井智哉、小谷野栄一が戦列に復帰してきた。二人とも外野手だが、一軍登録の枠が決まっていることを考えると田中幸がはじき出される可能性も低くない。

もちろん田中幸自身にとっても2000本安打達成がすべてではなく、未だ経験していない優勝というものにどれだけ貢献出来るかにその存在感を示して欲しいという想いは敗戦処理。にもある。一つのチームに所属し続けながら、後楽園、東京ドーム、札幌ドームという三つの本拠地で闘う田中幸にはまだ打っていない札幌ドームでの初アーチも今季には達成して欲しい。そして藤井康雄、初芝清なき後、パ・リーグの古き良き、そして苦しい時代の語り部として、何よりもミスター・ファイターズとして一年でも長く元気にフィールドを走ってもらいたいのである。

がんばれ幸雄、がんばれコユキ!!

|

« 【速報】ファイターズの新マスコット-B・Bの弟を発表!! | トップページ | おめでとう日本代表チーム-第1回WBC世界一の栄冠! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/1095674

この記事へのトラックバック一覧です: 田中幸雄は2000本安打を達成出来るのか?:

» 2000本安打カウントダウン [田中幸雄名球会への道]
ミスターファイターズ田中幸雄 背番号37→6 184cm 91Kg 右投右打 O型 愛称は「コユキ」 宮崎県延岡市1967年 12月14日生まれ 宮崎県都城高校出身 2年次に二年連続で甲子園出場  1985年ドラフト3位で日本ハムファイターズ(現:北海道日本ハムファイターズ)に入団 2005年に2100試合出場、1000打点、700長打を達成 2006年名球会入り2000本安打、300号HR、400二塁打を目指しています。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 5日 (木) 23時39分

« 【速報】ファイターズの新マスコット-B・Bの弟を発表!! | トップページ | おめでとう日本代表チーム-第1回WBC世界一の栄冠! »