« 「生」観戦した野球場(6)-多摩一本杉球場 | トップページ | 新庄剛志はSHINJOであることに疲れたのか? »

2006年4月18日 (火)

マリーンズはホークス型か、ベイスターズ型か?

昨年の日本一、いやアジア一のマリーンズがおかしい。15日、16日と首位のライオンズに連勝し、息を吹き返したようだが、それでも開幕からの成績は8勝11敗で借金3。下にはイーグルスがいるだけの5位(4月16日現在)。昨年は盆と正月とバレンタインデイがいっぺんに来たような一年間であったが、これからのマリーンズはどうなっていくのだろうか。

昨年のマリーンズは1974年のオリオンズ時代にリーグ優勝、日本一を勝ち取って以来の優勝。実に31年ぶりの快挙だった。近年の日本プロ野球で長く低迷していた球団が久しぶりに日本一になった例というと、1998年に38年ぶりの日本一に輝いたベイスターズと1999年に26年ぶりの日本一、35年ぶりの日本一に輝いたホークスが挙げられる。しかしこの両チーム、その後のシーズンの成績は好対照だ。果たしてマリーンズはどちらの道を歩むのだろうか?

マリーンズの開幕からのつまずきは、先のWBC日本代表に十二球団中最多の8選手を送り込んだことで開幕直前の時期に一体感が欠けたことが原因であると観られている。これはたしかにあるようで、ボビー・バレンタイン監督の公式ブログ、ボビーズ ウェイでも監督自身が不安材料として挙げていた。
http://www.bobbysway.jp/?p=79

WBC参加以後に態度が変わった選手が誰なのか気になるところだが、敗戦処理。としてはそのことよりも、オフの戦力整備に問題があったことの方が大きいのではないかと睨んでいる。

小坂誠の金銭トレード。イ・スンヨプ、マット・フランコ、ヴァル・パスクチ、ダン・セラフィニを自由契約にしてから再契約の交渉に当たらなければならなかった珍妙な契約形態など、このチームのフロントは理解に苦しむ。30本塁打、82打点、.260のイ・スンヨプの抜けた穴をパスクチで埋められると考え、11勝4敗 2.91のセラフィニの抜けた穴を4勝13敗のケビン・バーンで埋めようと考えたのであれば、2005年の好結果に酔いすぎていると思わざるを得ない。

ましてや小坂の放出が巷間報じられているように優勝による主力選手の大幅年俸アップ分をまかなうための策だったとしたら、「優勝したから当分しなくてもいいや。」「こんなに金がかかるのならV2などしなくてもいい。」と考えているのではないかと邪推したくなる。

今頃になってメジャー5年間で85本塁打を放っている大砲を獲得しようとしているらしいが、何故もっと早く動かなかったのか。一説によると外国人選手探しはバレンタイン監督任せだとも言われている。昨年の快進撃でこの球団のフロントの頑張りまでがクローズアップされたが、営業部門や企画部門はまだしも肝心な編成部門には首を傾げざるを得ないというのが敗戦処理。の印象である。

もっとも15日のライオンズ戦で逆転満塁打を放った大松尚逸のように、次世代選手の底上げはそれなりの成果をみせている。

昨年の日本シリーズ終了後のアジアシリーズでマリーンズは最初の二試合で決勝進出を決め、その後の中国選抜戦では主力を休ませて韓国・サムスンとの決勝戦に温存した。中国選抜戦とサムスン戦のスタメンを比較すると、

対中国選抜戦 対サムスン戦
(二)早坂       (遊)西岡
(三)塀内       (三)今江
(一)フランコ     (一)イ
(指)ベニー     (中)サブロー
(中)大松      (左)フランコ
(右)竹原      (右)ベニー
(左)井上      (指)橋本
(捕)辻        (捕)里崎
(遊)渡辺正    (二)塀内

故障で福浦、堀、小坂を欠いていたが、マリーンズにとって対中国選抜戦は外国人以外はイースタン・リーグ並みのメンツであった。しかしそのイースタン・リーグでもマリーンズは昨年は古賀英彦二軍監督の元で日本一に輝いていた。大舞台で実験出来る程度のレベルの選手が育っていることを証明した形になった。

幸いにして今年のパ・リーグは独走態勢に入ろうとしつつあったライオンズをマリーンズが止めたため、5球団が4.5ゲーム差以内にひしめく状態に保てている。WBC後遺症からの回復は例によってボビー・マジックに頼るしかないのかもしれないが、このチームがホークス型(これから先もしばらくは優勝争いの常連になる)に進むかベイスターズ型(優勝の余韻に浸っている間にどんどん下位に低迷)に陥るかはボビー依存症からの良い意味での脱却にあると敗戦処理。は考えている。

マリーンズの明日はどっちだ?

|

« 「生」観戦した野球場(6)-多摩一本杉球場 | トップページ | 新庄剛志はSHINJOであることに疲れたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/1446524

この記事へのトラックバック一覧です: マリーンズはホークス型か、ベイスターズ型か?:

« 「生」観戦した野球場(6)-多摩一本杉球場 | トップページ | 新庄剛志はSHINJOであることに疲れたのか? »