« Bs平野恵一命がけファインプレーの評価-バファローズ球団におけるバランス感覚 | トップページ | 【FA移籍】小笠原道大はジャイアンツでも本領を発揮できるか? »

2007年1月27日 (土)

ついにK-1転身説まで出た中村紀洋の最後の望み、ファイターズは中村獲得に乗り出すのか?

早いもので、中村紀洋が正式に自由契約選手として公示されてから一週間が経過した。スポーツ新聞報道レベルではいくつかの球団で獲得の可能性が浮上したかと思えば、その直後に否定報道が出るという繰り返しで、26日現在で獲得の意志を表明している球団はない。それどころか、26日の日刊スポーツの1面には格闘技のK-1への転身説まで出た。その記事には最後の望みとしてファイターズが今日27日に行われるスタッフ会議で再検討して結論を出すとも書かれていた。果たして中村の行く先は?

これまで敗戦処理。は本ブログで中村に対しては辛辣な意見を述べ続けてきた。上記で最後の望みと書いたファイターズは敗戦処理。の贔屓チーム。当初中村に関して高田繁GMが「獲らない。」と言っていたから、ファイターズに関しては立ち消えたかと思っていた。しかしその記事の中に「ヒルマン監督がどうしても欲しいと言えば考えないこともないが」との但し書きがあった。そして来日したトレイ・ヒルマン監督が関心があるともないともとれる発言をしたことから、27日のスタッフ会議で…との話になったのだろう。

ファイターズは昨シーズン、三塁のポジションを固定できなかった。三塁手として最も多く出場したのは飯山裕志の62試合だが、その大半は試合途中からの守備固めであった。シーズン途中からは相手が右投手先発なら左打ちの稲田直人が先発で、相手が左投手先発ならスイッチヒッターのホセ・マシーアス起用というのが一般的になった。マシーアスが解雇され、稲田が一番手という感じだが、新外国人のアンディ・グリーンが三塁を守れると言うことでこちらが本命だろう。付け加えればアジアシリーズでアピールした木元邦之にも復活の期待がかかる。

しかし一方で、主に一塁を守っていた小笠原道大がFAでジャイアンツに移籍したため、一塁のポジションと三番打者が抜けており、その穴が埋まっておらず、グリーンを一塁に回せば、「三番・三塁」がすっぽり空くのも事実。

ここに中村が、一部報道にあったように、年俸1,500万円程度でも獲得できるというのであれば、ダメ元で獲得するのも悪くないのではないかと敗戦処理。も思えてきた。

ファイターズは北海道移転からSHINJO、稲葉篤紀、岡島秀樹とシーズンごとにサプライズ補強をし、それが結実し、2006年の栄冠へつながった。実は彼らは獲得時には評価はさほど高くなかった。SHINJOですら、三年間のアメリカ生活から帰ってきた時には「都落ち」の印象がぬぐい得なかった。稲葉は大リーグ入りを目指したがオファーがなかった選手で、岡島はジャイアンツで居場所を失いつつあった状態だった。それを考えると、言葉は悪いが買い叩いて中村を獲得し、決して優先的にポジションを与えるのではなく、それこそ年俸1,500万円選手の待遇でライバル達と競争させるのも悪くないかなと敗戦処理。は気持ちが変わりつつあるのである。

ちなみに年俸1,500万円といえば、2007年のファイターズで言えば、飯山とまさに同額である。稲田に至ってはまだ1,200万円だ。

なにしろ一度戦力外通告をした坪井智哉を年俸2,000万円で再雇用した球団だ。また2000本安打目前の超ベテラン田中幸雄とは年俸の大幅ダウンを合意してこれまた2,000万円で契約した球団だ。このオフはまだサプライズ補強がないし、中村獲得も悪くないのではないかと。

ただ、同じ右打ちの内野手という点で前述の田中幸雄とバッティングするのが最大のネックかもしれない。力の衰えは誰の目にも明らかではあるが、後楽園球場時代からの生え抜きで、2000本安打までようやくあと18本まで近づいたカリスマ生え抜き戦士のただでさえ少なくなった出場機会を奪う存在となると、ファンからの猛反発を買いかねないからだ。田中幸の2000本安打までの18本という数字はすぐ目の前のように思えるが、昨シーズンの安打数が15本だったことを考えると、昨シーズン並みの出場ペースでは達成できないということになり、そこにわざわざトラブル・メーカーの中村を獲得することにファイターズファンが猛然と拒否反応を示すことは容易に想像できる。

中村は小笠原と同じ、今年34歳になる本来ならばバットマンとして働き盛り。手首の故障の不安がなければ、かつての年俸5億円分の働きは無理にしても、復活は期待できると思えるのだが、どうだろうか?

いずれにしても、球団としての最終意思決定は今日27日に下される。どうする、ファイターズ?どうなる、中村紀洋?

|

« Bs平野恵一命がけファインプレーの評価-バファローズ球団におけるバランス感覚 | トップページ | 【FA移籍】小笠原道大はジャイアンツでも本領を発揮できるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/5092105

この記事へのトラックバック一覧です: ついにK-1転身説まで出た中村紀洋の最後の望み、ファイターズは中村獲得に乗り出すのか?:

« Bs平野恵一命がけファインプレーの評価-バファローズ球団におけるバランス感覚 | トップページ | 【FA移籍】小笠原道大はジャイアンツでも本領を発揮できるか? »