« 「生」観戦した野球場(29)-西武第二球場 | トップページ | ライオンズのユニフォーム組には裏金問題に関して当事者意識はないのか? »

2007年4月 3日 (火)

プロ野球開幕戦始球式考

01_13 パ・リーグに遅れ、セ・リーグも公式戦を開幕した。開幕セレモニーの定番といえば「始球式」。日本では野球発祥の地、アメリカ大リーグとは異なる独自のスタイルの「始球式」が定着している。プロ野球界の一年のスタート、いわば元日に当たる開幕戦の「始球式」の人選について考えてみた。

(写真:パ・リーグ開幕戦、マリーンズ対ファイターズ戦の始球式でマウンドに上がった山内一弘氏)

先月24日に開幕したパ・リーグは既に六球団すべてがホームゲームを実施し、開幕セレモニーで始球式を行っている。30日に開幕したセ・リーグも一昨年のAクラスで開幕の興行権を持つタイガース、ドラゴンズ、ベイスターズが既に開幕セレモニーを行って始球式も行っており、残る3球団も今日3日に初のホームゲームを開催し、開幕セレモニーで始球式を実施する予定だ。まずは十二球団の始球式の人選を観てみよう。

マリーンズ 山内一弘

ライオンズ ウエンツ瑛士 (タレント)

ホークス 上戸彩 (タレント)

バファローズ 西川きよし (タレント)

ファイターズ 2006年北海道日本ハムファイターズベースボールクラブの少年

ゴールデンイーグルス 楽天イーグルスジュニアチームナイン。

ベイスターズ 北京五輪予選野球日本代表監督、コーチ陣

ドラゴンズ 池田久美子 (陸上選手、女子走り幅跳び日本記録保持者)

タイガース 水川あさみ (女優)

ジャイアンツ 末續慎吾 (陸上選手、短距離)

スワローズ 東京ヤクルトスワローズジュニアチーム

カープ 大野豊

(敬称略)

     ジャイアンツ、スワローズ、カープの3球団は3日実施。他9球団は実施済み。

ファンの間には「始球式にちゃらちゃらしたタレントが登場するのはおかしい。試合開始直前の儀式であるし、特に開幕戦のような特別な試合では球界に功績のあるOBを招くべきだ」という声が根強いようだ。

個人的には、あまりおふざけでやられては困るが、当該球団や野球界に功績のあるOBがやるべきだとの硬直した考えではない。野球をやったこともないような女性アイドルがばらばらなフォームでとんでもない方向に投げる始球式のどこが悪いのか?という思いだが、多くの真っ当な野球ファンは敗戦処理。の様には考えておらず、特に開幕セレモニーのような厳かな儀式にはOBにお願いするべきだと考えているらしい。

今年の傾向を見ると、プロ野球OBによる始球式が3球団、他のスポーツ種目の選手による始球式が2球団、芸能人による始球式が4球団、ちびっ子による始球式が3球団とバラエティに富んでいる。

プロ野球OBの始球式で今年最も話題を呼んだのはベイスターズ対ジャイアンツ戦に北京五輪の予選に挑む野球日本代表チームの首脳陣が揃って登場した始球式だろう。星野仙一代表監督が投げ、田淵幸一ヘッドコーチが受け、山本浩二コーチが打ち、大野豊コーチが球審を務めた。星野・田淵・山本三氏による始球式は実はこれが始めてでなく、星野氏がドラゴンズの監督で山本氏がカープの監督だった時代ドラゴンズとカープによる対戦になった2001年の開幕戦で実現済みだ。田淵氏は評論家だったが捕手役で出演した。今回の日本代表首脳陣による始球式はベイスターズ球団の企画で実現したが、どちらかといえばホークスの開幕戦でやって欲しかった。ホークスの監督はWBCで日本代表監督を務めチームを優勝させた王貞治。WBC優勝監督から北京五輪の首脳陣にエールを送るという意味も込め、ホークス対バファローズ戦で実現していればさらなる盛り上がりを見せていただろうが、星野代表監督らがベイスターズ戦を選んだのでなく、ベイスターズ側がこの企画を思いついたのだから仕方あるまい。

なお日本代表首脳陣の一人、大野豊氏は3日のカープの本拠地開幕戦で始球式を務める。何でもカープが最後に優勝した1991年のユニフォーム姿で投げるという。カープの開幕戦始球式は長年同じ基準で人選されていたが、今年はある事情でそれが出来ない。ただ地元色を打ち立てていることには変わりないのでOBの大野氏に落ち着いたという。

もうひとりのOBはマリーンズの山内一弘氏。シュート打ちの名人として、また名打撃コーチとして既に野球殿堂入りしている大物OB。マリーンズは二年前に、九年ぶりにリーグ開幕を本拠地で迎えるにあたり、相手が新規参入球団だったこともあって球団の伝統を見せつけようとOBに依頼したのを機にOB路線に変更した。過去二年間は金田正一氏。今年は事前に「打者の超大物OB」と謳われていたので敗戦処理。はこの山内氏か、有藤道世氏、荒川博氏を連想していた。理想をいえば、超サプライズ人選で榎本喜八氏を呼んで欲しかったが。

山内氏は74歳。マウンドまで歩く姿もゆっくりで時代を感じさせたが、生で観るとやっぱりOBによる始球式は厳格だなと感じる。ちなみに敗戦処理。は昨年のWBCアジアラウンドで金田正一氏による始球式を間近で観たが、金田氏もグランドに姿を現した時には年齢を感じさせたが、ファウルラインをまたいだあたりから背筋がしゃきっと伸びたのはさすがだと感じた。(ちなみに金田氏は当時72歳)

ただマリンスタジアムで残念だったのは始球式に先立つセレモニーで何故かドラえもんとドラミが登場し、ドラミの声優を務めるタレントの千秋が挨拶をしたのが余計だった気がした。千秋はタイガースファンを公言しているため、ライトスタンドの一部からはブーイングが。もっとも千秋本人も覚悟していたようで「多少のブーイングはあると思いますが…」と自分で振っていた。

マリーンズの親会社はロッテだが、パ・リーグの球団の親会社としては最古の歴史を持つ。セ・リーグに比べ人気のないパ・リーグでは球団の身売りが多く、いくつかの球団では以前の経営母体の時代を「無かったことにしている」ところもあり、それが故にOBによる始球式という発想も少ないのであろう。

ちょっと横道にそれるが、かつて球界から永久追放を受けた池永正明氏が復権した際に始球式出演を依頼したのは池永氏の地元福岡を本拠地にするホークス球団だった。池永氏が所属していた「西鉄ライオンズ」のユニフォーム姿で始球式を行えばオールドファンは大喜びしただろうが、ホークス球団の招きで実現したことを考えるとそれは出来まい。そもそもホークスよりも池永氏の復権を祝わなければならない「西武ライオンズ」は「西鉄ライオンズ」を無かったことにしている。池永氏は結局、ユニフォーム姿ではなくスーツを着、帽子は「福岡ソフトバンクホークス」の野球帽という姿でマウンドに上がり、始球式を行った。

閑話休題

先程敗戦処理。は「野球をやったこともないような女性アイドルがばらばらなフォームでとんでもない方向に投げる始球式のどこが悪いのか?」と書いたが、タレントの始球式の中で、これは如何なものかと感じている類がある。それはテレビ局とのタイアップ。特に野球シーズン開幕の時期、テレビ業界では番組改編期にあたり、開幕戦の放映権を獲得した局は自局が力を入れている番組の出演者に始球式を行わせ、試合中継の合間にPRをさせるというパターン。今まさにライブで行われている試合の模様が画面の隅っこに追いやられ、特に興味もない番組のハイライトが画面を占領。番組の内容やタレントのプロフィールを一夜漬けで覚えた実況アナとの噛み合わないトークを観るたびに「野球を観たいんじゃ!」とテレビに向かって突っ込んでいる<苦笑>。今年のパ・リーグの開幕日でも始球式を務めた上戸彩がその後放送席で番組のPRをしていた。

ちなみに上戸彩は二年前にもホークスの開幕戦で始球式を務めている。この時は上戸彩が系列のヤフーのCMに出演していることから始球式に招かれ、上戸彩のバックには所属するオスカープロモーションの綺麗どころが勢揃いした。この時の対戦相手はファイターズで打席にはSHINJOSHINJOは打席でバットではなくオロナミンCを持っていた。ここまで徹底すれば許せるが<>

しかし同じタレントを再び起用したホークス球団にはがっかり。孫正義オーナーの掲げるチームスローガンが「目指せ世界一」なら始球式もワールドワイドなものを心掛け、キャメロン・ディアスが投げてブラッド・ピットが打つというくらいの演出をして欲しいところだ。

その意味では2004年の日本シリーズで俳優トム・クルーズに始球式をさせたライオンズ球団には賛否両論だったようだが素晴らしいと思う。

またそのライオンズも、自身のブログでライオンズファンであることを公言し、ライオンズ戦で始球式を務めたいと強調していたウエンツ瑛士の起用も悪くないが、今年は例の裏金問題の渦中。本来なら晴れやかである開幕セレモニーで太田秀和球団社長兼オーナー代行が謝罪をするという異例の開幕戦であるということを踏まえると、嘘つながりで夏川純あたりの起用がタイムリーだったのではないか<冗>。

タレント路線の始球式では1990年代のジャイアンツの開幕戦のラインアップが秀逸。1992年の宮沢りえに始まり、中山美穂、西田ひかる、内田有紀、飯島直子、安室奈美恵、吉川ひなの、水野真紀と続くラインアップは他の追随を許さない。2000年以降、急にOBを招いたり、欽ちゃんに頼んだりするようになってから成績も今ひとつで視聴率も上がらなくなっているという現実を球団も直視すべきである<>。ただし1995年の内田有紀から1998年の吉川ひなのまで四年連続して離婚経験者になってしまっているので女性タレント側から煙たがられていて旬なキャスティングが出来ないという見方もあるが…。

この他にはちびっ子による始球式というパターンもある。スワローズ、ゴールデンイーグルス、北海道移転後のファイターズは毎年このスタイルを踏襲している。特に近年は12月に十二球団のジュニアチームによる大会があるので今後この路線を歩む球団が増えるかもしれない。

ちびっ子といえばオールスターゲームの始球式もこのところしばらくは公募で選ばれたちびっ子が務めている。長くスポンサーを務めていた三洋電機が自社のテレビCMに起用している女優を始球式に押し込んだこともあったが、いつしかちびっ子路線に転向した。スポンサーにはこういう懐の深さも見せて欲しい。

たかが始球式、されど始球式。高い放映権料を払ってくれる放送局に始球式の権利まで売ってしまい、野球ファンが感心のないテレビ番組のPRを観させられる、これは勘弁して欲しい。こういう始球式ではスタジアムで観戦していてもスコアボードにPRしたい番組の映像が流れるのでしらけてしまうことが多い。偉大なるOBを招くのも好し。華やかな女性アイドルもまた好し。ただし始球式を別目的で利用する演出は避けて欲しいものだ。特に開幕戦では。

【関連エントリー】

球団の歴史やOBを大切にするということ(2006.9.11)

【PR】巨人の東京ドーム開幕戦で誰が始球式を務めるかを当てよう(2007.2.9)

【決定】ジャイアンツの本拠地開幕戦の始球式は末續慎吾(2007.3.7)

|

« 「生」観戦した野球場(29)-西武第二球場 | トップページ | ライオンズのユニフォーム組には裏金問題に関して当事者意識はないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/5955224

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球開幕戦始球式考:

» 野球の由来 [野球速報日記]
「ベースボール」を、初めて「野球」と日本語に訳したのは、第一高等中学校(1894年、第一高等学校に改称。第二次大戦後の学制改革の際に東京大学に併合され、新制東京大学教養学部になる)の野球部員であった中馬庚(ちゅうまん かなえ)である。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 15時34分

» リア・ディゾン 画像 壁紙 動画 始球式 [リア・ディゾン 画像 壁紙 動画]
4月13日に千葉マリンスタジアムで「ロッテ」の新商品「リッチフルーツチョコレート」のCM発表会が開かれ、CMに出演するのグラビアアイドルリア・ディゾンが登場しました。CMは、リアディゾンがチョコレートを一口食べると、おいしさのあまり倒れ込んでしまうという内容... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 23時54分

« 「生」観戦した野球場(29)-西武第二球場 | トップページ | ライオンズのユニフォーム組には裏金問題に関して当事者意識はないのか? »