« 気が付いたら東京ドームに行ってました…。 あるジャイアンツ&ファイターズファンのジレンマ | トップページ | ファイターズが交流戦初制覇! そしてパ・リーグでも首位にゲーム差なしに接近!! »

2007年6月16日 (土)

「生」観戦した野球場(34)-高崎市城南球場

02_14 いろいろな野球場で日本のプロ野球を観てきました。その数40以上。だからどうしたと言われればそれまでですが。

このコーナーでは敗戦処理。がプロ野球の試合を観戦した野球場について順に書いていこうと思います。月に1~2球場の割合で書いていこうと思います。また、シーズン中に新たな球場に行ったら加筆していこうと思います。

34回 高崎市城南球場 観戦球場ファイル-31

2003年8月16日にイースタン・リーグ公式戦、スワローズ対ジャイアンツ戦観戦に訪れた群馬県高崎市の高崎市城南球場を取り上げる。JR高崎駅から上信電鉄に乗り換えて南高崎へ。ここから歩いて10分ほどの所にあるのだが、歩いても歩いても住宅街で、「どこに野球場があるのか?」という雰囲気の中に突然野球場、運動施設が現れるという感じだ。

両翼が95mで中堅が120m。外野が天然芝で内野は土。ナイトゲームが出来る設備を有する。プロ野球で使う群馬県の球場というとオープン戦でジャイアンツが主催試合を行っていた前橋総合運動公園野球場の方が一般的には知名度が上だろうが、近年、スワローズやライオンズのファームがジャイアンツを相手に行うイースタン公式戦が定期的に行われていて地元には根付いているという。

今年5月にこの球場で行われたライオンズのファームとジャイアンツとの試合では河原純一や江藤智が出場して他の選手より大きな歓声を浴びていたそうだが、球団の本拠地のない地域での試合開催では地元出身選手か、かつて一軍で活躍した有名選手でもいないとスタンドが盛り上がらないという側面がある。敗戦処理。が観戦した四年前の試合でも元木大介がスタメン出場して先制タイムリーを放って大きな拍手を受けていたが、元木が途中で退いてからは何かスタンドが静かになった感じがしたほどだ。

ファームをセとパではなく、東と西で分けているのは移動にかかる費用を削減できるからだろうが、イースタン・リーグは「イースタン」(=東日本)と名付けられていても一球団を除き関東に集中しているのが実態。東日本全域での試合開催が無理ならば、群馬、茨城などでの開催を少しずつでも増やして欲しいものだ。

|

« 気が付いたら東京ドームに行ってました…。 あるジャイアンツ&ファイターズファンのジレンマ | トップページ | ファイターズが交流戦初制覇! そしてパ・リーグでも首位にゲーム差なしに接近!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/6653521

この記事へのトラックバック一覧です: 「生」観戦した野球場(34)-高崎市城南球場:

» プロ野球スピリッツ4を遊び尽くす [プロ野球スピリッツ4]
プロ野球スピリッツ4について解説しているサイトです。プロ野球スピリッツ4の動画や攻略の情報などを提供していきます。 [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 21時40分

« 気が付いたら東京ドームに行ってました…。 あるジャイアンツ&ファイターズファンのジレンマ | トップページ | ファイターズが交流戦初制覇! そしてパ・リーグでも首位にゲーム差なしに接近!! »