« 伝統は守るもの。歴史はつくるもの。 | トップページ | 小笠原道大に送りバント&上原浩治を中四日で先発。焦るな、原辰徳監督  »

2008年4月20日 (日)

金子誠がイースタン出場で軽快な動き!! で、一軍に復帰したら誰と入れ替えか?

01  

左足鼠径部炎症で今月11日に一軍登録を抹消された金子誠が20日、イースタンリーグの対マリーンズ戦(ロッテ浦和)に出場。二回裏二死一、二塁のピンチで新里賢の三遊間のゴロを軽快にさばいて一塁で刺す好プレーなどを見せ、一軍復帰への意欲を見せた。

早ければ22日の札幌ドームでのバファローズ戦からの一軍復帰も期待でき、故障者続出のチームには大きな戦力となるが気になるのはその場合、金子誠と入れ替わりで誰が落ちるのかということ。

(写真:実戦復帰した最初の打席でライトオーバーの二塁打を放った金子誠=20日・ロッテ浦和)

まさか金子誠をロッテ浦和球場で観ることになるとは…。

2005年に当時のトレイ・ヒルマン監督が新外国人選手のエリック・アルモンテを重用したあおりを食って金子誠が二軍落ちしてこの球場での試合に出場したのを観た記憶があるが、まさか再び…。

因みにこの試合、三番・金子誠、四番・中田翔というオーダーだった。金子誠がこの試合だけで一軍に戻ったらこの三、四番コンビは二度と実現しないかもしれない。貴重なものを見た感じだ。

昨日19日の一軍戦で入団7年目にしてプロ入り初安打にあたる本塁打を放った佐藤吉宏や、やはり先日入団6年目の初安打を放った尾崎匡哉など威勢の良い選手を一軍に送り込んでいるファイターズのファームだが、代わりに二軍に落ちてくるのが故障者ばかりで実質的には選手が減る一方。特に内野手不足は深刻で最近のイースタンの試合では捕手の今成亮太や駒居鉄平に二塁を守らせているほど。そんななか、金子誠の実戦復帰は大きな朗報だ。

冒頭に第一打席の二塁打の画像を掲載したが打撃成績云々ではなく、ショートを守れたことが復帰への障壁をクリアしたと言えよう。一軍では打率が.060と、携帯電話やPHSの局番より低いお粗末さだが、金子誠がショートの守りにつくだけで、試合が引き締まるというものだ。

で、おそらくは早ければ22日の対バファローズ戦から一軍復帰が期待できるが、その場合誰が代わりに抹消になるのか。敗戦処理。は気になっている。

ずばり、尾崎匡哉が危ないのではないか。

キャンプから捕手にコンバートされ勉強の日々だった尾崎だが稲田直人、金子誠、小谷野栄一と内野陣の相次ぐ故障リタイヤで急遽本職での補充要員として初めての一軍入り。15日の対ライオンズ戦では涙のプロ入り初安打も記録。

敗戦処理。はfolomyのベースボールフォーラムで

>「アンパンマンのマーチ」の替え歌が聴けなくなるのはちょっと寂しい気もしますが、尾崎も少しでも長く一軍にいて欲しいです。

と書いたばかりですが、金子誠が戻ったら尾崎も戻ることになるように思います。

他に小山桂司も危ない位置にいますが小山を抹消すると捕手が二人しか一軍にいないことになってしまいます。えっ、尾崎を含めれば三人だって?馬鹿を言ってはいけません。他のポジションならいざ知らず、捕手は一朝一夕に務まるポジションではありません。

もしもファイターズ球団として尾崎の選手生命を賭けて捕手にチャレンジさせようとしているのなら、金子誠と入れ替わりに二軍に落とし、再び捕手としての修業を優先させるべきです。もちろんファームも前述したように今成や駒居に二塁を守らせている状況です。尾崎がファームに落ちたら取りあえずは内野手の人材不足をカバーすることになるかもしれませんが、それでも一軍にいるよりは捕手としての修業に時間を割けることでしょう。

 

01_2 

(写真:試合途中に捕手から二塁に回った今成。どこかぎこちない感じは否めない。)

20日・ロッテ浦和】

F 000 003 000 =3

M 010 000 50× =6

F)菊池、●須永、金森、山本-今成、渡部

M)三島、黒滝、高木、○田中良、S伊藤-青松、金澤、宮本

本塁打)両軍ともなし。

 

◇それにしても弱いです。野手が少ないことにばかり目が行きがちですが、今日の試合に限ってはファイターズ投手陣のコントロールの悪さが目を覆いたくなるほどで、上のスコア以上の点差を感じさせました。これで2勝14敗。大相撲で初めて横綱大関とあたる地位に上がってきた力士がもろに上位陣の壁にぶち当たったときのような成績です。もっとも大相撲なら場所が終わってしまいますが。

 

尾崎ももう入団6年目という身を考えると、どんな形でも一軍にしがみつけるものならしがみついていないと、明日がないという恐れもあります。しかし急場凌ぎとしての便利屋扱いでの一軍生活は故障者が復帰したら「はい、それまで」となるのは明らかです。それならば選手生命を賭けたチャレンジに専念できる環境に身を置いた方が尾崎にとっては好都合なのではないでしょうか?

故障者続出のチームも正念場ですが、尾崎自身も選手生命の正念場に立たされていると敗戦処理。は思っています。

今度の週末はファイターズは鎌ヶ谷での対ゴールデンイーグルス戦。敗戦処理。もファイターズスタジアムに駆けつける予定ですがその時、三塁側スタンドに「アンパンマンのマーチ」の替え歌が再び流れるのでしょうか? 

|

« 伝統は守るもの。歴史はつくるもの。 | トップページ | 小笠原道大に送りバント&上原浩治を中四日で先発。焦るな、原辰徳監督  »

コメント

jiRo様、コメントをありがとうございました。

> どうやらジョーンズのようで…

そのようですね。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20080420-OHT1T00190.htm

> しっかし、この状態でも三木が出てこないのは、怪我してんですかね…

そうとしか思えませんね。

出る度に相手に追加点を与える坂元弥太郎も困ったものですが三木もせめて…。

> 自分も行けたら、週末行こうと思ってます。

3勝目を目撃出来るといいですね<苦笑>。

投稿: 敗戦処理。 | 2008年4月21日 (月) 00時45分

どうやらジョーンズのようで…
しっかし、この状態でも三木が出てこないのは、
怪我してんですかね…
自分も行けたら、週末行こうと思ってます。

投稿: jiRo | 2008年4月20日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/20423700

この記事へのトラックバック一覧です: 金子誠がイースタン出場で軽快な動き!! で、一軍に復帰したら誰と入れ替えか?:

« 伝統は守るもの。歴史はつくるもの。 | トップページ | 小笠原道大に送りバント&上原浩治を中四日で先発。焦るな、原辰徳監督  »