« 別に星野仙一監督に喧嘩を売るつもりはありませんが…。 | トップページ | 指揮官が選手を信用しないようでは選手が真価を発揮しない。いつかきっと綻びが生じる。 »

2008年7月11日 (金)

ゴー!ゴー!にお~か!!

海の向こうではアレックス・ロドリゲスとマドンナという、超ビッグネーム同士の熱愛報道がファンの注目を浴びているというので、日本プロ野球でも目ん玉が飛び出るような熱愛報道は無いのかと思っていたら、やらかしてくれましたね、二岡智宏。

女性セブン724日号(小学館刊)が報じた、ジャイアンツの二岡智宏とフリーキャスター・山本モナの車内キスとラブホテル入り。系列のスポーツ報知をはじめ、複数のスポーツ紙の一面を飾った。

同誌や、後追いのスポーツ紙の記事によると、泥酔した二岡の方が山本モナに迫ったようだ。さらに山本モナがマスコミに宛てたFAXによると、二人でラブホテルに入ったのは事実だが「お酒を飲んだだけで、他には何もなかった」とのことなのでクライマックスシリーズには突入しなかったようだ。二岡に対するジャイアンツの処分は清武英利球団代表によると「厳重注意」だそうだが、山本モナが所属事務所から謹慎処分を受けるということで、二岡にもさらなる追加処分が下されるかもしれない。

それにしても、山本モナ!

つい最近も、サッカーのキングカズこと三浦知良との親密交際が報じられたばかりだし、以前にもニュースキャスターとして抜擢したばかりの時期に民主党の細野豪志議員との路上キスを写真週刊誌に撮られている。

それにしても、二岡!

かつては坂下千里子との交際が報じられたが、坂下千里子が二股どころか四つ股(報道によっては八つ股)をかけていたため、二岡はレギュラーポジションを獲得出来なかった。そしてフリーキャスターの用稲千春と結婚したのだが…。

二岡のポジションは遊撃手ですが、このポジションの選手は有名人と浮き名を流す選手が多いですね。

二岡智宏    坂下千里子、用稲千春

西岡剛      さくら、古閑美保

渡辺正人    WAKO

城石憲之   大橋美歩

石井琢朗   三浦理恵子、瀬能あずさ、有働由美子、荒瀬詩織

金子誠     白木清か

元木大介   大石恵、大神いずみ

松井稼頭央  菊地美緒

黒田哲史   新山千春

池山隆寛   南野陽子、倉沢淳美

高橋慶彦   叶和貴子

(順不同、敬称略)

ざっと思いつくものだけでも、これだけの例があります。

blogでは2007年1月12日付エントリーこれからプロ野球選手を目指す人必見!-有名人と結ばれやすい球団はどこ?で、有名人と結婚したプロ野球選手を取り上げましたが、その時に名前の出た、のべ53人のプロ野球選手をポジション別に分類すると遊撃手は外野手の15人に次ぐ8人で第2位。外野のポジションが3つあることを考えれば、遊撃手が最も有名人と結婚出来るポジションという分析が成り立ちます。

冒頭に例に挙げたA.ロッドももともとはショートストップです。

敗戦処理。は今度生まれ変わったら、絶対に遊撃手になります!

そして、もしもこのエントリーを読んでいたら…、

坂本勇人、がんばれ!

 

 

|

« 別に星野仙一監督に喧嘩を売るつもりはありませんが…。 | トップページ | 指揮官が選手を信用しないようでは選手が真価を発揮しない。いつかきっと綻びが生じる。 »

コメント

Eagles fly free 様、再びのコメント、ありがとうございました。

重ね重ね、日本語の難しさを痛感している次第でございます。

勉強し直さないといけないかもしれません<謝>。

今年の夏休みの宿題は「国語」です。

投稿: 敗戦処理。 | 2008年7月14日 (月) 00時41分

敗戦処理。さん、こんばんは。

> う~ん、日本語って難しいですね。
>
> 敗戦処理。としてはA・ロッドとマドンナに相当するようなビッグネーム同士のラブロマンスがないかと思っていたところに、よりによって不倫スキャンダル…というつもりのニュアンスで書いたのですが。
---
あれ…
A・ロッドとマドンナ、どちらも既婚者で子持ちですので、こちらもモナ岡さんと同様に不倫ですよね?

てっきり敗戦処理。さんもご存知の上で併記されていたのかと思っていたのですが…

投稿: Eagles fly free | 2008年7月12日 (土) 23時12分

長緯様、コメントをありがとうございました。

> しかしこんなに騒ぐことかな?
球団の反応も過敏すぎる気がしますが。僕の考えが甘いのか。

二岡に奥さんと子供がいるということが第一だと思いますが、故障の回復具合が思わしくなく、当初予定された一軍復帰が延ばされた直後だけに厳罰も仕方ないでしょう。

何よりも、

「巨人軍は紳士たれ」

という正力松太郎氏の遺訓に明らかに背きます。


ただ、この件に関して記者に囲まれた渡邉会長が記者団に対して

「君らだって(不倫くらい)やっているだろう!」

と言い放ったというのには感心しました。

この発言を、例によって例のごとくのナベツネ語録と揶揄するのは簡単ですが、球団の事実上のトップとして、このくらいの擁護発言は必要だと思うからです。

一説によると、11日からの一軍登録が見送りになったのは滝鼻オーナーの鶴の一声によるとのことですが、オーナーにまで厳しく言われたら、もうそれで充分でしょう。

渡邉会長の立場でそれ以上の追い打ちをかけるべきではないと思います。

もちろん渡邉会長がそこまで考えて発言したかは別ですが。

ただ、

「山本モナって凄いな」

という何のヒネリもなくも、鋭いタイガースの岡田監督のコメントには負けてしまいますが<苦笑>。

> それにしてもたしかに遊撃手にこの手の話題が多いですね。どうしてかな?

これに元遊撃手を加えると、

立浪和義 梅宮アンナ

というのがさらに加わります。

投稿: 敗戦処理。 | 2008年7月12日 (土) 13時47分

Eagles fly free 様、コメントをありがとうございました。

> > 海の向こうではアレックス・ロドリゲスとマドンナという、超ビッグネーム同士の熱愛報道がファンの注目を浴びているというので、日本プロ野球でも目ん玉が飛び出るような熱愛報道は無いのかと思っていたら、やらかしてくれましたね、二岡智宏。
---
お言葉を返すようで申し訳ありませんが、
「ジャイアンツの二岡智宏vsフリーキャスター・山本モナ」

「アレックス・ロドリゲスvsマドンナ」
とでは、次元が違うのではないでしょうか(?゚▽゚)

う~ん、日本語って難しいですね。

敗戦処理。としてはA・ロッドとマドンナに相当するようなビッグネーム同士のラブロマンスがないかと思っていたところに、よりによって不倫スキャンダル…というつもりのニュアンスで書いたのですが。

> というのは、さておき。
用稲さんとお子さん、本当にお気の毒です…

仰るとおり。

ただ奥さんは自分が選んだ人ですけど、子供は親を選べませんから。

投稿: 敗戦処理。 | 2008年7月12日 (土) 13時34分

池山隆寛と南野陽子.. 懐かしい(笑)
何かの番組で、露天風呂に入りながらその件で突っ込まれたブンブン丸が『手ぇ出してへんて!』と真顔で反論していたのを思い出しました。

投稿: 宇宙狼 | 2008年7月12日 (土) 01時51分

いやあ、敗戦処理。さん、こちらの方面にも造詣が深いとは、恐れ入りました(脱帽)
それにしても、さすがデイリースポーツ、
見出し、効いてますね。
「二岡、ラブホ入って1軍入れず」

投稿: 鎌ヶ谷大仏 | 2008年7月12日 (土) 00時11分

敗戦処理。さん、こんばんは。

> 海の向こうではアレックス・ロドリゲスとマドンナという、超ビッグネーム同士の熱愛報道がファンの注目を浴びているというので、日本プロ野球でも目ん玉が飛び出るような熱愛報道は無いのかと思っていたら、やらかしてくれましたね、二岡智宏。
---
お言葉を返すようで申し訳ありませんが、
「ジャイアンツの二岡智宏vsフリーキャスター・山本モナ」

「アレックス・ロドリゲスvsマドンナ」
とでは、次元が違うのではないでしょうか(?゚▽゚)


というのは、さておき。
用稲さんとお子さん、本当にお気の毒です…

投稿: Eagles fly free | 2008年7月11日 (金) 23時55分

昨日のスポーツ紙の見出しはこの醜聞でいっぱい。久しぶりにジャイアンツが一面となったのがこの話題とは...

しかしこんなに騒ぐことかな?
球団の反応も過敏すぎる気がしますが。僕の考えが甘いのか。

それにしてもたしかに遊撃手にこの手の話題が多いですね。どうしてかな?

投稿: 長緯 | 2008年7月11日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/22208874

この記事へのトラックバック一覧です: ゴー!ゴー!にお~か!!:

» 山本モナって懲りないね.. [宇宙狼の空間@blog]
もしかして、この女は相手が妻子持ちじゃないと燃えないのか? 観てないからわからんが、キャスターに復帰したばかりなんだろ?フジもカンカンじゃないのかな。 二岡もなあ・・去年子供が出来たばかりというのに。子供の顔が思い浮かばなかったのだろうか? 野球選手と...... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 01時45分

« 別に星野仙一監督に喧嘩を売るつもりはありませんが…。 | トップページ | 指揮官が選手を信用しないようでは選手が真価を発揮しない。いつかきっと綻びが生じる。 »