« 初めて西武ドームで一塁側に入りました。 | トップページ | B☆Bがついに東京ドームのジャイアンツ戦に登場!! »

2009年6月 2日 (火)

「生」観戦した野球場(50)-マツダズームズームスタジアム広島

1974年3月に初めて後楽園球場でプロ野球を生観戦して以来、いろいろな野球場でプロ野球を観てきました。チケット代よりもはるかにかかる交通費をかけて北へ南へ…。社会人になって多少経済的に余裕が出てからは「十二球団の本拠地をすべて回ろう」と考え、それを2000年8月に達成してからは地方球場、ファームの試合を行う球場を積極的に回りました。そうしてついに50に達しました。

なおバックナンバーは左欄のカテゴリー別から敗戦処理。が「生」観戦した野球場を選び、ダブルクリックして下さい。

50回 マツダズームズームスタジアム広島 観戦球場ファイル-50

01 いろいろな野球場で日本のプロ野球を観てきました。だからどうしたと言われればそれまでですが。

このコーナーでは敗戦処理。がプロ野球の試合を観戦した野球場について順に書いていましたが、先月

17日にカープ対ジャイアンツ戦を生観戦した新しいカープの本拠地、マツダズームズームスタジアム広島(マツダスタジアム)50個目の観戦球場となりました。そこで先月に引き続きこのコーナーを復活し、「敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year」は来月に回します。

言わずと知れた、今シーズンからカープが本拠地として使用する新球場。JR広島駅から徒歩で約20分といったところにある。敗戦処理。は東京から行ったが、新幹線だと東京、大阪方面から向かうと広島駅到着目前にその外観を拝める。座席を予約する際には進行方向左寄りの列の席を予約したいところだ。

単に新幹線の車内から見えるというだけなら、ロッテ浦和球場やナゴヤ球場も当てはまるが、新しい広島市民球場は最寄り駅がJR広島駅、即ち新幹線から乗り換えなしで行ける球場という点で特筆される。東京ドームの最寄り駅は東京駅ではないし、札幌ドームの最寄り駅は札幌駅でないことを考えると、この球場がいかに県・市の中心地にあるかがわかる。ただ新幹線のJR広島駅に着いたら、そのまま改札を出るのでなく、在来線乗り場に向かうのがミソ。階段の上り下りはあるが在来線に当たる山陽本線広島駅の南口から出ると、球場が近い。そこから先は試合のある日は人の波に沿って向かえばよい。

旧広島市民球場もプロ野球のホームグラウンドとしては数少ない天然芝の球場であったが、今度の球場は内外野ともに天然芝。これはスカイマークスタジアム鶴岡ドリームスタジアムサンマリンスタジアム宮崎と合わせ、国内に4つしかない希少価値である。それだけでもアメリカのボールパークとはこのようなものなのだろうな…という妄想を掻きたてるが、試合中のダッグアウトの様子を見てもまさに衛星放送で時折見かける大リーグスタイルだ。

01_2

実際、スタンドでは座席の列と列の間がゆったりとしているし、列ごとの座席数が少なく、試合中でも席を離れるのが楽だ。このあたり、とにかくキャパシティを増やすより、観客の見やすさに配慮しているものと思われる。

いろいろな観戦スタイルが楽しめる客席のバリエーションに関しては既に多くのメディアなどで紹介されているが、17日のカープ対ジャイアンツ戦で敗戦処理。が座った席(三塁側内野指定席B)から撮影した画像を紹介しよう。

01_3 にしたく さんが当blog5月17日付エントリー 私事ですが、今日ひとつの目標を達成しました。 に対するコメントで寄せて下さった、鳴り物応援を出来る応援席は外野の二階席にある。この画像だとわかりづらいかも知れないが、応援旗を振りかざしているのは二階席のみだ。ライトスタンドは「カープパフォーマンス席」と呼ばれ、レフトスタンドは「ビジターパフォーマンス席」と呼ばれる。

01_4 内野砂かぶり席が両軍ダッグアウトよりもホームプレート寄りにあるというのも驚きだ。これまたわかりづらいだろうがジャイアンツナインの奧にいるのが内野砂かぶり席の観客だ。

 

01_5 一方こちらは外野砂かぶり席スポーツバーの窓(6月4日訂正)。この中から試合の様子を俯瞰で見ることが出来るのだろうか?

 

 

00 そしてこちらが話題の寝ソベリア! 敗戦処理。も試合終了後のどさくさに紛れて寝ソベリアに寝そべってみたが、気持ちよい!!

またスタンドをぐるりと一周できるコンコースも広くて通りやすいが17日のように雨が降っていると場所によって傘をさしたり閉じたりの繰り返しになるのがちょっと面倒だ。カープ球団とマツダの歴史を振り返る展示も目をひく。

01_6

 

まだ一回しか足を踏み入れたことのない球場だが、随所に既存球場にはない工夫がちりばまれ、見応えたっぷりだった。もしもまた観戦する機会があれば、今度は快晴の元で観戦したい。ただ、人工芝よりはるかに維持費がかかるという内外野の天然芝。今は目新しさもあって観客動員数が前年同期比で167%だそうだが、いつまでもそれが続く訳ではなかろう。

 

もっともそれを見越しての様々な観戦スタイルの提供なのであろうが…。

さて、蛇足ながら最後にこれまで敗戦処理。が生観戦で訪ねた球場の一覧を掲載しておこう。球場名の後の日付は敗戦処理。の初観戦日/当コーナーでのエントリー日。

1 後楽園スタヂアム(1974.3.24/2006.2.1)

2 明治神宮野球場(1975.4.5/2006.2.16)

3 横浜スタジアム(1980.4.6/2006.3.1)

4 西武ライオンズ球場(1982.10.28/2006.3.16)

5 川崎球場(1984.4.9/2006.4.1)

6 多摩一本杉球場(1985.1.19/2006.4.16)

7 ジャイアンツ球場(1986.9.5/2006.5.1)

8 東京ドーム(1988.4.3/2006.5.16)

9 千葉マリンスタジアム(1990.3.24/2006.6.1)

10 福岡ドーム(1995.4.30/2006.6.16)

11 グリーンスタジアム神戸(1996.7.5/2006.7.1)

12 ファイターズスタジアム(1998.3.14/2006.7.16)

13 大阪ドーム(1998.4.11/2006.8.1)

14 阪神甲子園球場(1998.4.25/2006.8.16)

15 ナゴヤドーム(1999.4.11/2006.9.16)

16 札幌円山球場(2000.7.8/2006.10.1)

17 広島市民球場(2000.8.16/2006.10.16)

18 横須賀スタジアム(2001.4.1/2006.11.1)

19 ヤクルト戸田球場(2001.4.29/2006.11.16)

20 ロッテ浦和球場(2001.5.4/2006.12.1)

 

21 ナゴヤ球場(2001.5.12/2006.12.16)

22 さいたま市営浦和球場(2001.5.20/2007.1.1)

23 大田スタジアム(2001.7.28/2007.1.16)

24 相模原球場(2001.8.25/2007.2.1)

25 鶴岡ドリームスタジアム(2001.9.23/2007.2.16)

26 札幌ドーム(2002.3.9/2007.3.1)

27 八王子市民球場(2002.4.13/2007.3.16)

28 西武第二球場(2002.5.3/2007.4.1)

29 さいたま市営大宮球場(2002.5.19/2007.4.16)

30 市営越谷球場(2002.10.14/2007.6.1)

 

31 高崎市城南球場(2003.8.16/2007.6.16)

32 水戸市民球場(2003.9.6/2007.7.1)

33 南長野運動公園野球場(2003.10.11/2007.8.2)

34 静岡草薙球場(2003.11.9/2007.10.2)

35 松山坊ちゃんスタジアム(2003.11.23/2007.11.2)

36 平塚球場(2004.3.13/2007.12.2)

37 熊谷運動公園野球場(2004.4.17/2008.2.2)

38 小瀬スポーツ公園野球場(2004.6.13/2008.3.2)

39 阪神鳴尾浜球場(2004.8.12/2008.4.2)

40 藤井寺球場(2004.8.14/2008.5.2)

 

41 サンマリンスタジアム宮崎(2004.10.9/2008.6.2)

42 山形県野球場(2005.6.12/2008.8.2)

43 フルキャストスタジアム宮城(2005.7.2/2008.10.2)

44 中井町中央公園野球場(2005.9.10/2008.12.2)

45 袖ヶ浦市営球場(2006.8.26/2006.9.1)

46 ベイスターズ総合練習場(2007.4.28/2007.5.1)

47 上府中公園小田原球場(2007.5.5/2007.5.16)

48 群馬県営敷島公園野球場(2007.8.11/2007.9.2)

49 楽天イーグルス利府球場(2009.4.4/2009.5.2)

50 マツダズームズームスタジアム広島(2009.5.17/2009.6.2)

 

※球場の名称は原則として敗戦処理。が初観戦した当時のものにしています。

 

 

 

【6月4日追記】

通りすがり さんのコメントで当エントリー内で画像入りで紹介している「外野砂かぶり席」はスポーツバーの誤りであるとの指摘を受けた。まさしくその通りで、これはもう素直に非を認め、ここに訂正させていただく。

 

で、肝心の「外野砂かぶり席」だが、当日観戦していた席から死角になることもあり、カメラに収めていない。

 

と思ったらあった。わかりにくいかもしれないが画像を挿入しておく。

Photo

|

« 初めて西武ドームで一塁側に入りました。 | トップページ | B☆Bがついに東京ドームのジャイアンツ戦に登場!! »

コメント

通りすがり様、コメントをありがとうございました。

> あれはライトのスポーツバーですよー。
外野砂被りはレフト三層部分の一番下です。

ご指摘の通りです。

申し訳ありませんでした。

早速訂正させていただきました。

投稿: 敗戦処理。 | 2009年6月 5日 (金) 00時12分

>一方こちらは外野砂かぶり席。
あれはライトのスポーツバーですよー。
外野砂被りはレフト三層部分の一番下です。

投稿: 通りすがり | 2009年6月 3日 (水) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/29778983

この記事へのトラックバック一覧です: 「生」観戦した野球場(50)-マツダズームズームスタジアム広島:

» 佐野式少年野球最新バッティング指導法、体験談 [元巨人軍コーチのレッスンプロの方法を動画で[佐野式少年野球最新バッティング指導法]佐野元国]
指導方法が率直に理解できるDVDです。 鶴見リトルリーグ総監督 渡邊仁 このDVDを見て第一に考えさせられました。 私自身も、小学生・中学・高校・大学・今も現役(43歳軟式野球)指導者と30年以上野球にたずさわっています。 野球に対する指導は間違いないと感じましたが指導するポイント・指導方法が率直に理解できるDVDです。 頭や体でわかっていても、それを説明する難しさ、それが簡単に明確になっ�... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 06時44分

» ○西武7−3ヤクルト● [上木彩矢似☆ファッションモデルlunaブログ♪]
奇跡!ワズディン今季初勝利!昨日昇格させたワズディンを今日先発させてきましたか。私はてっきり6月7日(日)だと思ったんですけどね。石井(一)に中5日は無理って事なのかな?相変わらずのグダグダな投球内容でしたが結果的に6回1/3を2失点。結果だけ見ると合格点ですけどハッキリ言ってマグレですね。試合を見ていない方のためにざっくりと解説します。まず初回。先頭の川島を2球で追い込むもど真ん中に入った決め球のストレートをセンター前に�... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 23時22分

» 20090607パ・セ交流戦広島東洋カープ対オリックス・バファローズ@マツダZoomZoomスタジアムを観戦 [ぶまぶまの落書き]
  2008年時点でのNPB12球団本拠地制覇も、2009年時点分では1箇所変わ [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 01時08分

« 初めて西武ドームで一塁側に入りました。 | トップページ | B☆Bがついに東京ドームのジャイアンツ戦に登場!! »