« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

忘れ去られる過去もあれば、忘れてはならない過去もある。

お姉さんの現夫なら義兄に当たるからまだしも、別れた元夫の犯罪で名前が出てくるとはこういうのも一種の有名税というのか?つい先日、お父さんを亡くしたばかりの桑田真澄にとってまさにダブルパンチだろう。

続きを読む "忘れ去られる過去もあれば、忘れてはならない過去もある。"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

とりあえず今の時点で今年のファイターズを展望してみる。

ジャイアンツに続き、ファイターズを展望してみる。

続きを読む "とりあえず今の時点で今年のファイターズを展望してみる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

とりあえず今の時点で今年のジャイアンツを展望してみる。

まだ春季キャンプも始まっていないが、とりあえず今の時点で今年のジャイアンツを展望してみた。

続きを読む "とりあえず今の時点で今年のジャイアンツを展望してみる。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月24日 (日)

少年法第五章第六十一条

Cdsc__2 少年法第五章第六十一条

家庭裁判所の審判に付された少年または少年のとき犯した罪により公訴を提起された者については、氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等によりその者が当該事件の本人であることを推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。

 

(写真:入団前に未成年飲酒騒動を起こした大嶺翔太の兄でマリーンズの先輩になる大嶺祐太 2007年7月撮影)

続きを読む "少年法第五章第六十一条"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

「小林さんが亡くなったからといって、申し訳ないという気持ちは一生なくならない」

Photo 小林繁さんの急死以降、あの「江川問題」の張本人と言うことで江川卓の言動が注目されている。タイトルの言葉は急死当日夜の自らがキャスターを務めている番組での発言だが、本当にあの件に関して小林さんに頭を下げなければならないのは江川よりもむしろ、

 

 

(写真:因縁の二人の最後の共演!? 2007年11月、巨人阪神OB戦にて撮影)

続きを読む "「小林さんが亡くなったからといって、申し訳ないという気持ちは一生なくならない」"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年1月18日 (月)

【衝撃告白】ダルビッシュとひとつのベッドで寝た…

大勢の人前で、こんなことを告白して大丈夫なのか?という衝撃告白が飛び出した。

続きを読む "【衝撃告白】ダルビッシュとひとつのベッドで寝た…"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2010年1月17日 (日)

小林繁さん急死

01_2 驚いた。ファイターズのユニフォームを着て二年目。今季から一軍の投手コーチに転身した小林繁さんが亡くなられた。

敗戦処理。は今日(17)ファイターズ恒例の新入団選手交流会に参加していたが、散会後、ファイターズスタジアムで帰りのバスを待っているときにその情報が飛び交った。「何かの間違いだろう?」最初は疑ったがスポーツ報知のweb版で確認した。づやら事実らしい。

 

(写真:鎌ヶ谷のファイアーズスタジアムでファンにサインをする小林繁さん。2009年9月撮影)

続きを読む "小林繁さん急死"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ジャイアンツ伝説の鬼寮長武宮敏明さん逝く。

01 15日、ジャイアンツOBで元寮長の武宮敏明さんが急性膵炎で亡くなられた。88歳だった。

昨年はV9時代の名二塁手、土井正三さんが亡くなられたが古き良き時代のジャイアンツを陰で支えた功労者がまた一人去っていった。

(写真:現在のジャイアンツ寮 2008年元旦撮影)

続きを読む "ジャイアンツ伝説の鬼寮長武宮敏明さん逝く。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

東尾修、野球殿堂入りで感じたこと

01 今日(12)、本年度の野球殿堂入りが発表された。元ライオンズのエースで監督としても二度のリーグ優勝を果たした東尾修氏とドラゴンズを皮切りに四球団でプレーして両リーグでそれぞれ首位打者を獲得した故江藤慎一氏、そしてアマチュア一筋で主に都市対抗野球の充実に尽力して貢献した故古田昌幸氏の三人が野球殿堂入りを果たした。

敗戦処理。が注目していた落合博満監督は昨年に続き、一票差で選に漏れた。二年連続で一票に泣いたのは落合監督が初めてとのこと。

しかし敗戦処理。にとって驚きだったのは東尾元監督の殿堂入り。現役時代プラス監督としての成績で申し分ないのだが、殿堂入りに足枷になる点があったからだ。東尾元監督の殿堂入りにケチをつけるつもりはない。敗戦処理。が考えたのはそれならば、ということ。

 

(写真:野球殿堂入りを果たした東尾修。2003年11月撮影)

続きを読む "東尾修、野球殿堂入りで感じたこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

イースタンリーグ情報メールマガジンが200号到達!!

敗戦処理。も愛読しているイースタン・リーグを扱うメール・マガジンがこのほど通巻200号に到達した。

続きを読む "イースタンリーグ情報メールマガジンが200号到達!!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 9日 (土)

ジャイアンツの新人合同自主トレを見物

C_2 今日(9日)はジャイアンツ球場で行われている新人合同自主トレを観てきた。幸いにもこの時期にしては暖かく、見物しやすかったし、選手達の動きも軽やかに思えた。

続きを読む "ジャイアンツの新人合同自主トレを見物"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年1月 8日 (金)

新庄剛志ってヅラだったの?

もう観ましたか、あのCM?ぶっとびましたね、あのCM。

続きを読む "新庄剛志ってヅラだったの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

昨年のテレビ視聴率第1位はWBCだった。

といっても野球のWBCではなく、ボクシングの方だったが…。

続きを読む "昨年のテレビ視聴率第1位はWBCだった。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

今年気になる人

01 そろそろ各球団もお仕事を始めるようで。敗戦処理。が今年一年間、特に気になる人をピックアップしてみた。

続きを読む "今年気になる人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

今年の野球初めはWBCチャンピオンの競演から

01 恒例のプロ野球マスターズリーグが開催されないこのオフ。1月2日にはプロ野球OBオールスターアスリートカップが東京ドームで開催された。

 

始球式には亀田興毅が登場。マウンドにはパ・リーグ監督で先発の山田久志。新年早々WBC世界チャンピオンの競演が実現した。

(写真:始球式で登板した亀田興毅と見守るパ・リーグ先発の山田久志。ちなみに弟の大毅は捕手の後ろで審判役を。)

続きを読む "今年の野球初めはWBCチャンピオンの競演から"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下田武三コミッショナーの「新応援倫理三則」の元、大杉勝男の打席だけ鳴り物応援が認められた!?-【回想】敗戦処理。生観戦録-第11回 1984年(昭和59年)編

00 これまで当blogで毎月2日に交互に掲載していた 敗戦処理。が生観戦した野球場が53ケ所の観戦球場を出し尽くしたので当面 敗戦処理。が生観戦したプロ野球- my only one game of each year 主体にいくことにし、また新たに初めての球場で観戦したら臨機応変にはさむようにします。

1974(昭和49)に初めてプロ野球を生観戦した敗戦処理。はその後毎年、途切れることなく数試合から十数試合を生観戦しています。そこで一年単位にその年の生観戦で最も印象に残っている試合を選び出し、その試合の感想をあらためて書いていきたいと思います。年齢不詳の敗戦処理。ですが同年代の日本の野球ファンの方に「そういえば、あんな試合があったな」と懐かしんでもらえれば幸いです。

 

 

【回想】敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year 11回 1984(昭和59)

続きを読む "下田武三コミッショナーの「新応援倫理三則」の元、大杉勝男の打席だけ鳴り物応援が認められた!?-【回想】敗戦処理。生観戦録-第11回 1984年(昭和59年)編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新年あけましておめでとうございます。

01 新年あけましておめでとうございます。昨年は二つのチームを贔屓にする身にとっては最高のシーズンでしたが、もう年は明けました。

 

今年もNPBを中心に野球を観ながらいろいろと書いていきたいと思います。今年も時間と体力と、そして何よりも財力の続く限り、出来るだけ生で球場で観戦出来たらと思いますが、昨年は完全に予算オーバー<苦笑>。今年もジャイアンツとファイターズが頑張ってチケット代と交通費がどんどんかさむか、それとも一転してヤケ酒代がかさむのか。

2010年の野球界に期待しましょう。

今年も敗戦処理。およびあいウオッチbaseball!!をよろしくおねがいいたします。

2010年元旦 敗戦処理。

続きを読む "新年あけましておめでとうございます。"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »