« ジャイアンツ伝説の鬼寮長武宮敏明さん逝く。 | トップページ | 【衝撃告白】ダルビッシュとひとつのベッドで寝た… »

2010年1月17日 (日)

小林繁さん急死

01_2 驚いた。ファイターズのユニフォームを着て二年目。今季から一軍の投手コーチに転身した小林繁さんが亡くなられた。

敗戦処理。は今日(17)ファイターズ恒例の新入団選手交流会に参加していたが、散会後、ファイターズスタジアムで帰りのバスを待っているときにその情報が飛び交った。「何かの間違いだろう?」最初は疑ったがスポーツ報知のweb版で確認した。づやら事実らしい。

 

(写真:鎌ヶ谷のファイアーズスタジアムでファンにサインをする小林繁さん。2009年9月撮影)

新入団選手交流会終了後、ファイターズスタジアム17:19発、西船橋駅行きの最終バスを待つファンの間に衝撃が走った。つい先ほどまで6人の今年の新人選手達と室内練習場で直接にふれあう交流会を楽しんでいたのだったが、その余韻が吹っ飛んだ悲しいニュースだ。西船橋行きのバス車内も、途中のバス停から乗ってくる乗客も多少いるがほとんどは交流会帰りのファイターズファン。信じられないという思いのうちに、小林コーチのことを語り合っている人がほとんど。あるひとは「江川問題」の話をし、またある人は昨年、ファイターズのファームのコーチに就任した小林さんを語っていた。小林さんは昨年、故障上がりでなかなか球威が戻らない江尻慎太郎をほとんどサイドスローといっていいフォームに変えさせ、シーズン終盤の優勝争いに貢献できる投手にした。今季は吉井理人コーチと入れ替わり、一軍で投手コーチを務めることになっていた。

敗戦処理。は今日、新人選手交流会の前に選手の自主トレを見物していた。グラウンドの練習を終えて勇翔寮に引き上げようとしていた江尻にサインを書いてもらった。サインは昨年、江尻が新しいフォームに変えたばかりの頃の投球フォームの写真に書いてもらったのだが、江尻はその写真を見て「だいぶいいフォームになっている写真ですね。すごくいい投手みたい」と笑顔を見せていた。現役時代自らもサイドスローだった小林さんならではの指導だったのだろう。

冒頭の写真は昨年の9月13日に撮影したものだが、この日、敗戦処理。も小林さんからサインをいただいた。敗戦処理。が子供の頃に購入したカルビーの野球カードで小林さんのジャイアンツ時代の写真が印刷されたカードにサインをしてもらった。

02 恐る恐る<>カードとペンを差し出すと、小林さんは小声で「懐かしいね」と言いながらペンを走らせてくださった。

また、昨年の3月の教育リーグの時期のこと。敗戦処理。が観戦仲間と鎌ヶ谷ファイターズ御用達の居酒屋仁陣で飲んでいると、そこに小林さんを筆頭にファイターズのファームのコーチが皆で入ってきた。水上善雄監督はいなかったが島崎毅、中嶋輝士、荒井幸雄、川名慎一、三木肇、山中潔…といった顔ぶれが揃った。聞くともなしに聞こえてくる彼らの話題には時に選手の固有名詞が含まれていて、上司がいない飲み会の雰囲気はサラリーマンの我々と大差ないなと親しみを感じたものだった。

敗戦処理。もそうだが、ある年代以上のジャイアンツファンにとって「小林繁」という名前を聞くと、いささかの後ろめたさを感じる人が多いのではないか。あるいはあの件を境にジャイアンツを応援することを辞めてしまった人も少なくないだろう。推測だが江川卓はこの訃報に接して、競演CMが実現したことがせめてもの救いだったと自分で思っているのではないか。

あの当時、事件収束の最大の功労者であった小林繁に対して、トレードを了承する見返りにジャイアンツが引退後の保証をするという憶測が流れた。しかし小林さんが現役引退後に野球評論家になったときには読売、日本テレビ系列ではなかった。ジャイアンツとタイガースがOB戦を行えば常に小林さんはタイガースOBだった。コーチとして球界復帰を果たしたが、着たユニフォームは旧バファローズとファイターズ。ジャイアンツやタイガースに戻ることはなかった。

57歳で死因は心不全だという。既にHGKさんからコメントをいただいている通り、今日は桑田真澄元投手の父親も火災で亡くなられた。こちらは交流会を待つ間に知った。桑田のお父さんにしても、まだまだ年齢的には若かった。

やっぱり、健康と安全には最善の注意を払わないと何が起きるかわからないですね。

謹んでご冥福をお祈りします。

|

« ジャイアンツ伝説の鬼寮長武宮敏明さん逝く。 | トップページ | 【衝撃告白】ダルビッシュとひとつのベッドで寝た… »

コメント

敗戦処理。さん、こんにちは。

梨田監督、真弓、小林両コーチのトリオで近鉄が優勝したときは、一ファンとしてとても嬉しかったですし。

以前観た時は体の回転が明らかに縦だった江尻投手や糸数投手が、見事な横回転に変化して一軍に上がってきた姿を観た時は、
「同姓同名の、別人ではないか?」
本当に、驚いたものです。

こちらの、写真。

http://mop-upguy.cocolog-nifty.com/baseball/2010/01/post-134c.html
> 冒頭の写真は昨年の9月13日に撮影したものだが、この日、敗戦処理。も小林さんからサインをいただいた。敗戦処理。が子供の頃に購入したカルビーの野球カードで小林さんのジャイアンツ時代の写真が印刷されたカードにサインをしてもらった。
>
> 恐る恐る<?>カードとペンを差し出すと、小林さんは小声で「懐かしいね」と言いながらペンを走らせてくださった。

http://mop-upguy.cocolog-nifty.com/baseball/2010/01/post-9fd8.html
> (写真:因縁の二人の最後の共演!? 2007年11月、巨人阪神OB戦にて撮影)


六足半は行っているであろう、右膝がマウンドにすりつかんばかりの踏み込み。

ビシッ!と立った左膝を支点に、グラブを嵌めた左手のしっかりとした巻き込みが生むサイドスロー独特の横回転。

現役を引退した後も変わらなかった小林さんの美しい投球フォームは、敗戦処理。さんのお写真が。

その投法を裏付けていた確かな理論は、教え子である江尻投手や糸数投手のフォームと共に、これからも長く生き続けていくと思います。


小林繁コーチのご冥福を、心よりお祈り致します。

投稿: Eagles fly free | 2010年2月22日 (月) 12時23分

えふひとすじ様、コメントをありがとうございました。

> わたくしも「あるいはあの件を境にジャイアンツを応援することを辞めてしまった人」の1人として、急死には一つの時代を感じざるを得ません。

そうでしたね。そういう方も多いと思います。

大袈裟に言えば、ジャイアンツという球団自体も「江川問題」前と後とで区切られるような気がします。

> ファイターズの選手、とくに投手たちが決意を述べていますが、一過性のものでないことを信じたい。
その意味でベンチにユニフォームを掲げることはいいことだと思います。

そうあって欲しいですね。

一年だけの在籍でそれほどのインパクトを残した小林コーチの不在はチームにとって大きなマイナスに違いないですが、教え子達の発憤に何とか期待したいものです。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年1月24日 (日) 17時14分

こんばんは、間が抜けた時期にすみません。

わたくしも「あるいはあの件を境にジャイアンツを応援することを辞めてしまった人」の1人として、急死には一つの時代を感じざるを得ません。

プロ野球界として忘れ去ってはいけない事件だと思います。

ファイターズの選手、とくに投手たちが決意を述べていますが、一過性のものでないことを信じたい。
その意味でベンチにユニフォームを掲げることはいいことだと思います。

とにかく2010年のシーズンは、特別な想いで迎えてしまいましたね。

投稿: えふひとすじ | 2010年1月24日 (日) 00時22分

長緯様、コメントをありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

> それにしても30年以上前のことを蒸し返したように江川問題の犠牲者という面だけが報道されるのは残念です。

まぁ、それは仕方ないんじゃないですかね。

個人的にはあの出来事を風化させてはならないと思いますし。

> 小林さんは、今はそれよりも今年のファイターズ投手陣をどうまとめていくか、投手を育てていくかということで頭がいっぱいだったと思います。そのことが一番心残りでしょう。

江尻以外にも糸数も小林コーチの指導の成果を一軍で発揮し始めています。昨年は打線に引っ張られた感じが強かったですが今年は投手力が鍵だと思っていましたので小林コーチの不在は残念ですが、昨年ファームで教えを受けた投手達の奮発に期待したいと思います。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年1月20日 (水) 23時53分

自分も、今年初めての書き込みがこの訃報に際してということになってしまいますが・・・ショックな出来事です。

それにしても30年以上前のことを蒸し返したように江川問題の犠牲者という面だけが報道されるのは残念です。

#一部のファンも

小林さんは、今はそれよりも今年のファイターズ投手陣をどうまとめていくか、投手を育てていくかということで頭がいっぱいだったと思います。そのことが一番心残りでしょう。

投稿: 長緯 | 2010年1月19日 (火) 23時48分

にしたく様、コメントをありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

> 巨人ファンである以上、そういう歴史も踏まえ、批判も甘んじて受けねばならないと思います。まずは今夜の「うるぐす」に注目します。

今「うるぐす」を観ながらこのコメントを書いています。

タイガースへのトレードが決まった記者会見の模様が流れました。「同情は買いたくない」と力強く語っていたシーンは涙なしには見られません。

小林繁さんはやっぱり「江川問題」の小林さんなのですね。

これからファイターズの小林としてのページを連ねていく矢先だっただけに本当に残念です。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年1月18日 (月) 00時09分

トーマス様、初めまして。

コメントをありがとうございます。

> 今日鎌ケ谷の新入団選手歓迎会に行く予定でしたが、急用の為行けなかったのですが、終了時にはニュースが流れていたのですね。

西船橋行きの最終バスを待って並んでいる時にどこからともなくその話が入ってきて、それからはそれぞれが携帯などで確認していたといったかんじで騒然としていました。楽しかった交流会の余韻が一瞬にして吹っ飛んだ感じでした。

これから気を取り直して交流会の様子をまとめようと思っているところです。

> 昨年鎌ケ谷に何度か行ったときに小林コーチに握手してもらって「男前」と言ったら照れ笑いしていました。今期からは一軍コーチとして鎌ケ谷で育てた選手たちが昇格するのを楽しみにしていたと思います。

かつて旧バファローズのコーチをしたときに梨田監督、現タイガースの真弓監督とともに「男前首脳陣」と呼ばれましたからね。今となっては懐かしいですね。

繰り返しになりますが、心よりご冥福をお祈りします。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年1月17日 (日) 23時56分

あけましておめでとうございます。
 
突然の訃報に驚きました。リアルタイム世代でない新成人の私は、例のお酒のCMをきっかけに、事の詳細を調べました。
巨人ファンである以上、そういう歴史も踏まえ、批判も甘んじて受けねばならないと思います。まずは今夜の「うるぐす」に注目します。
ご冥福をお祈りします。

投稿: にしたく | 2010年1月17日 (日) 22時18分

初めてコメントさせていただきます。
今日鎌ケ谷の新入団選手歓迎会に行く予定でしたが、急用の為行けなかったのですが、終了時にはニュースが流れていたのですね。昨年鎌ケ谷に何度か行ったときに小林コーチに握手してもらって「男前」と言ったら照れ笑いしていました。今期からは一軍コーチとして鎌ケ谷で育てた選手たちが昇格するのを楽しみにしていたと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: トーマス | 2010年1月17日 (日) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/33019700

この記事へのトラックバック一覧です: 小林繁さん急死:

« ジャイアンツ伝説の鬼寮長武宮敏明さん逝く。 | トップページ | 【衝撃告白】ダルビッシュとひとつのベッドで寝た… »