« 「江川問題」に続きジャイアンツがまた触れられたくない「過去」を蒸し返される。 | トップページ | 千葉茂さんday »

2010年2月11日 (木)

四年ぶりNPB復帰の杉原洋は改心したのか堕落したのか?

01_2 監督の引き抜きを初め、近年まれに見る積極補強でオフシーズンの主役といっても過言でなかったベイスターズ。その積極補強の中であまり話題にはなっていないが敗戦処理。が秘かに注目している選手がいる。

2004年から三年間、マリーンズでプレーしたものの戦力外通告を受け、クラブチームのNOMOベースボールクラブに在籍した後、今季からベイスターズでプレーすることになった杉原洋だ。

杉原はマリーンズでの三年間、ついに一軍のマウンドに立つことはなかった。二度目のNPBで今度こそ大成できるのか?そのバロメーターが8日に発売された週刊ベースボール2月25日増刊号(ベースボール・マガジン社)の2010プロ野球全選手写真名鑑」にあった。

 

(写真左:四年ぶりにNPBに復帰したベイスターズの杉原洋。NOMOベースボールクラブ時代の投球フォーム。2009年4月撮影。写真右:今年の全選手写真名鑑が掲載されている週刊ベースボール2月25日増刊号。)

毎年この時期に発売される週刊ベースボールの選手名鑑は選手のプロフィール欄のフォーマットがほぼ固定されている。その中で独身の選手に対しては好きなタレントまたは理想のタイプを、妻帯者は家族構成を書く項目がある。杉原はマリーンズ時代、この設問に対して具体的な女性タレントの名前を書かず、三年続けて「巨乳タレント」と書いた強者だ。

「sugihara_favorite_girl20042006.PDF」をダウンロード

杉原を除く大多数の選手は具体的な女性タレントの固有名詞か、好きな女性のタイプを記入する。ちなみに同号の今年の好きなタレントとして名前の挙がったトップ3は3位・長澤まさみ、2位・北川景子、1位・上戸彩だ。

そして今年の選手名鑑のベイスターズの頁を注目した。四年ぶりに載る杉原の好きなタレント、理想のタイプは?

答えてない…。

他の項目は記述があるのに、杉原は好きなタレントの項目に限って書いていない。

まさか、ベイスターズ球団が自主規制し、杉原の回答「巨乳タレント」を削除したのか…。

あるいは、大相撲の高見盛精彦と暴乳タレント・松坂南の熱愛報道にショックを受けて記入を躊躇したのか…?

せめて記述があれば、四年ぶりのNPB復帰にかける杉原の意気込みを図るバロメーターになったのだが…。

しかし杉原はふさぎ込む必要は無い。プロ野球選手として大成して巨乳タレント、グラビアアイドルを射止めたケースが少なくない。

ざっと思いつくだけでも…

後藤光尊(斉藤ますみ)

和田毅(仲根かすみ)

松坂大輔(柴田倫世)

OB

田淵幸一(八田有加)

SHINJO(大河内志保)

緒方孝市(中條かな子)

本間満(結城めぐみ)

城石憲之(大橋美歩)

杉原洋の戦いはこれから始まるのだ。

|

« 「江川問題」に続きジャイアンツがまた触れられたくない「過去」を蒸し返される。 | トップページ | 千葉茂さんday »

コメント

二軍応援団様、コメントをありがとうございました。

> 眞下、田中と言ったところなんか急成長で来年楽しみなところです。野手であげれば梶谷、北に期待しています。

眞下、田中に加え、個人的には安斉も。

北は杉谷の年間安打記録の影で目立ちませんでしたが、杉谷に肉薄する安打数。

経営母体が変わるとどうなるか非常に不透明ですが、来季シーレックス効果が一軍に現れるのは結構堅いと思います。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年10月23日 (土) 23時09分

今年の様子では一軍勢は、危ういですが若い選手が日々成長しています。眞下、田中と言ったところなんか急成長で来年楽しみなところです。野手であげれば梶谷、北に期待しています。またその辺りもレポート待っています。

投稿: 二軍応援団 | 2010年10月23日 (土) 01時44分

二軍応援団様、コメントをありがとうございました。

そうですか。ますます杉原は来季注目ですね。

彼女だけでなく、NOMOさんも活躍を期待しているでしょう。

チームの行く末がわかりませんが、そんな時こそチャンスだと思って欲しいですね。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年10月23日 (土) 01時05分

追記
そこは分かりませんが髪の長いスラッとした人でしたよ。アジアンビューティーと言うのか清楚で気品ある綺麗な方でした。話すと気さくでなんともすれてないんですよ。今どきの若い子にしては珍しい昭和を思わせます。

投稿: 二軍応援団 | 2010年10月22日 (金) 15時41分

そういや〜鎌ヶ谷でも見ましたよ。杉原は人に恵まれた人生ですな。

投稿: 二軍応援団 | 2010年10月22日 (金) 15時30分

二軍応援団様、初めまして。コメントをありがとうございました。

> 杉原君には関西の方から幾度も足を運んでは冬も炎天下の中もベンチに1人ぽつり腰掛け夕暮れまで応援してくれる心強い見方がいるのですから、その支えを必ずとて無駄にする事なく横浜の戦略になってくれるだろうと期待していますよ。

ほう。鎌ヶ谷にも遠方からただ一人の選手だけを目当てに来られる方がいらっしゃるようですが、熱心さには頭が下がります。

> しかし、ハングリー時代からの知り合いだとかで今も変わらず支えてる何て本当にいい人で杉原君も公正したんならばこう言う人をこれからは大切にしてほしいと恐縮ながら思いますね。

無粋ながら、その方が巨乳なのか気になります。

杉原洋の来季に期待しましょう。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年10月22日 (金) 01時08分

杉原君には関西の方から幾度も足を運んでは冬も炎天下の中もベンチに1人ぽつり腰掛け夕暮れまで応援してくれる心強い見方がいるのですから、その支えを必ずとて無駄にする事なく横浜の戦略になってくれるだろうと期待していますよ。しかし、ハングリー時代からの知り合いだとかで今も変わらず支えてる何て本当にいい人で杉原君も公正したんならばこう言う人をこれからは大切にしてほしいと恐縮ながら思いますね。

投稿: 二軍応援団 | 2010年10月22日 (金) 00時27分

ベイ様、コメントをありがとうございました。

> おもしろい事書いてて笑いました。
プロ復帰も果たし、それなりにいい人ができたんではないでしょうか。
年も年だし成長したのかな?

だといいのですが、人間は簡単には変われないということを失恋レストランな男が証明してしまいました<苦笑>。

ちなみに14日付エントリー「シーレックス最後の相模原球場」の冒頭の画像でファンとの写真撮影に参加している56番が杉原です。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年8月19日 (木) 16時04分

おもしろい事書いてて笑いました。
プロ復帰も果たし、それなりにいい人ができたんではないでしょうか。
年も年だし成長したのかな?

投稿: ベイ | 2010年8月17日 (火) 03時01分

yt様、初めまして。コメントをありがとうございました。

> 昔広島に在籍してた矢野は
川村亜紀だったよ

「川村亜紀 矢野」で検索してみましたがこれといったヒットがありませんでした。

ただ、プロ野球選手の好きな女性のタイプ一覧みたいなものに二つ当たりましたが、どちらを見てもカープの矢野修平の好きな芸能人は川村亜紀になっていました。

杉原の凄いところは具体的なタレント名を挙げずにひたすら「巨乳タレント」と回答し続けたところです。


こういう選手にはぜひとも大成してもらい、巨乳タレントを射止めて欲しいです。

投稿: 敗戦処理。 | 2010年3月17日 (水) 01時40分

昔広島に在籍してた矢野は
川村亜紀だったよ

投稿: yt | 2010年3月16日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/33341440

この記事へのトラックバック一覧です: 四年ぶりNPB復帰の杉原洋は改心したのか堕落したのか?:

« 「江川問題」に続きジャイアンツがまた触れられたくない「過去」を蒸し返される。 | トップページ | 千葉茂さんday »