« プロ野球選手である前に、一社会人であることを自覚すること | トップページ | 日本球界マスコットの第一人者、島野修さん死去。 »

2010年5月 9日 (日)

多田野登板

元エントリー メンバーが足りません。 にも追記したように、その件以後、登板の無かった多田野数人が9日の利府でのゴールデンイーグルス戦に登板したようだ。故障などでチームを離れていた訳でもないようで、取りあえず一安心。

いろいろとお騒がせしてしまったこともあり、新たにエントリーを立てた。

一軍も直接対決<笑>のゴールデンイーグルス戦に爽快な連勝。ファームの心配事の一つ<!?>も一件落着で、これで勢いよく交流戦に乗り込める。狙いはもちろん、2007年以来の交流戦制覇。

それにしても、元エントリーのタイトル、「メンバーが足りません。」はファームの人手不足だけでなく、サイン会のメンバーが足りなくなったこととかけたつもりだったのだが…。

 

平成22年5月9日(日) 敗戦処理。記。

|

« プロ野球選手である前に、一社会人であることを自覚すること | トップページ | 日本球界マスコットの第一人者、島野修さん死去。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/34608273

この記事へのトラックバック一覧です: 多田野登板:

« プロ野球選手である前に、一社会人であることを自覚すること | トップページ | 日本球界マスコットの第一人者、島野修さん死去。 »