« 世紀の雪解け!?五輪正式種目化でプロアマ対決の壮行試合が実現-【回想】敗戦処理。生観戦録-第19回 1992年(平成4年)編 | トップページ | 大相撲三月場所、中止決定 »

2011年2月 5日 (土)

BCリーグの信濃グランセローズ、工藤公康を獲得か!?

01 1日、プロ野球独立リーグ、BCリーグの信濃グランセローズが、NPBのライオンズから戦力外通告を受けてまだ所属が決まっていない工藤公康の獲得を検討していることを明らかにした。

(写真:ジャイアンツ時代の工藤公康。高津臣吾に続き、名球会から独立リーグ入り第二号になるのか? 200010月撮影)

1日に、この日からスタートした信濃グランセローズの選手達の自主トレを視察した三沢今朝治球団社長が、工藤の所属先がこのまま決まらなければと前置きした上で、「1度話を聞きたい。たくさんのお金は出せないが、ウチの条件でも構わないというならぜひ」と語ったそうだ。

既にスワローズをスタートにMLBや韓国、台湾プロ野球界で活躍してきた高津臣吾が同リーグの新潟アルビレックスBCに入団することが決まっており、将来的にNPBでプレーすることを目標とする選手達の生きた手本となりそうだが、高津に続き、工藤もとなると、両ベテラン投手による投げ合いもリーグの売りとなるかもしれない。

三沢社長が語ってからまだ一週間を経過していないが、その後工藤のコメントが出る訳でなく、続報もない。工藤はライオンズから戦力外通告を受けた後、NPB各球団からオファーが無さそうと判明した時点で海外を視野に入れていることを示唆していた。工藤の優先順位としてはたとえマイナー契約であってもアメリカ球界に飛び込むとか、韓国、台湾プロ野球で投げることの方が上なのか?

三沢社長はファイターズで長く球団フロント幹部として主に編成部門で辣腕をふるってきた。ファイターズを退団し、故郷で悠々自適な暮らしをと思っていたところに地元に独立リーグが誕生し、一肌脱ぐことになった。ファイターズのファームを長野に招いて練習試合を行ったり、木田勇佐野嘉幸といったファイターズ出身者を監督に据えたりしている。

工藤もいいけど、金村暁を何とかしてやれ!という声もある。

0103103 タイガースから戦力外通告を受けた金村は韓国プロ野球のサムスン・ライオンズに入団が決まりかけていたがメディカルチェックで引っかかった。高津、工藤に比べるとNPBでの実績は数段落ちるがファイターズの元エース。三沢社長が放っておくはずはないとの見方もある。

敗戦処理。も、四国アイランドリーグplusに比べると近いBCリーグを生で観てみたいとずっと思っているのだがなかなか実現に至っていない。今年こそと思っているが高津や工藤の元気なマウンド姿を観てみたい。

|

« 世紀の雪解け!?五輪正式種目化でプロアマ対決の壮行試合が実現-【回想】敗戦処理。生観戦録-第19回 1992年(平成4年)編 | トップページ | 大相撲三月場所、中止決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/38753759

この記事へのトラックバック一覧です: BCリーグの信濃グランセローズ、工藤公康を獲得か!?:

« 世紀の雪解け!?五輪正式種目化でプロアマ対決の壮行試合が実現-【回想】敗戦処理。生観戦録-第19回 1992年(平成4年)編 | トップページ | 大相撲三月場所、中止決定 »