« 佑ちゃんも沢村拓一も登板回避 | トップページ | これが背番号と言えるのだろうか? »

2011年2月22日 (火)

二番金子誠の可能性

Dsc_0206 まだファイターズはオープン戦を行っていないが、紅白戦や練習試合を盛んに行っている。斎藤佑樹と、中田翔の爆発ぶりばかりが注目されがちだが、敗戦処理。が秘かに注目しているのが二番・金子誠である。

昨年まで主に二番を打っていた森本稀哲がFA移籍で退団したため、誰か後釜を決めなければならないのだが、つなぎの野球を推進するファイターズにとって誰が二番を打つかは結構重要な問題。

 

 

(写真:紅白戦や練習試合で二番を打っている金子誠。2009年10月撮影)

金子誠が二番に入った、21日に名護市営球場で行われたベイスターズとの練習試合のスタメンは以下の通り。

()糸井嘉男

()金子誠

()稲葉篤紀

()小谷野栄一

()中田翔

()ホフパワー

()陽岱鋼

()鶴岡慎也

()中島卓也

()糸数敬作

このメンバーに田中賢介を加えると、例えばこんなスタメンも考えられる。

()田中賢介

()金子誠

()稲葉篤紀

()小谷野栄一

()糸井嘉男

()中田翔

()ホフパワー

()陽岱鋼

()鶴岡慎也

正直、金子誠が2009年くらい打ってくれると「恐怖の九番打者」として上位打線につなぐ役割が期待出来るのだが、例年並み<!?>の調子の場合、八番鶴岡慎也(大野奨太)、九番金子誠という下位打線は相手チームに全く脅威ではないだろう。ましてや交流戦でDHを使えない試合だと、金子誠、鶴岡(大野)、投手と続く下位打線は最悪で完全に安全パイとみなされるだろう。

ただ金子誠が二番に入れば、まず鶴岡ないし大野が入る捕手の打順と分断される。現状糸井嘉男が一番に入っているが、田中賢介でも糸井でも同じ事で、打率、出塁率が高い一番打者と三番打者の間に金子誠が入ることで、金子誠には自ら出塁することよりも、走者を進めることが求められるようになる。これが「九番・金子誠」との違いだ。右打者と左打者が交互に並ぶという点でも金子誠が二番に入ってくれるとありがたい。

敗戦処理。は当blog125日付 2011年こんなオーダーが観たい、パ・リーグ篇 でファイターズの二番打者に昨年の四番打者にしてパ・リーグ打点王の小谷野栄一を入れる珍案を披露したが、森本の抜けた穴はそれほどまでにしないと埋まらない大きな穴だと考えているのだ。

そもそも金子誠くらいのキャリアのベテランでレギュラーを張る選手でクリーンアップを打つタイプでない選手は一番か二番が似合う、というかこなせるのが普通だと思う。スワローズの宮本慎也は近年こそ六、七番を打つことが多いがもともとは典型的な二番打者タイプ。宮本は金子誠より五歳年上だが、他に金子誠と同世代というと、井端弘和松井稼頭央が思いつく。井端も松井稼も一、二番でチャンスメーカー役を充分に期待出来、なおかつ六番あたりでポイントゲッターを任されてもそんなに違和感のない選手だ。残念ながらこの点、攻撃面では金子誠は劣ってしまう。九番打者が指定席というのは寂しい。

金子誠はファイターズが東京ドームを本拠地にしていた時代に、小笠原道大が「バントをしない超攻撃的二番打者」と言われたビッグバン打線を組む前の時期に一時期二番を打っていたが、貧打であることと小技が今一つうまくない点が災いし、いつしか九番打者が指定席として定着した感じだ。

ショートというポジションの過酷さを考えると、金子誠が常時出場出来るのもあと一年か、二年くらいだろう。「生涯九番打者」を貫こうというポリシーでもあるのならともかく、野球人生の集大成として、最も奥が深いと言われる二番打者を突き詰めるのは金子誠の引退後を考えてもプラスだと思う。

 

 

金子誠も現在では円熟味が増して、かつて二番打者にチャレンジしていた頃よりはベンチの意図を踏まえた打撃が出来るようになっているのではないか。前言を翻すようで申し訳ないが、金子誠が二番打者として機能したら、かなり攻撃に幅が出来る。

 

陽岱鋼村田和哉、意表を突いて高橋信二という名前も浮上している二番打者候補。梨田昌孝監督以下首脳陣がどう考えているかにもよるが、金子誠には二番を打てるくらいの器量を身につけて欲しいと敗戦処理。は思っている。金子誠が一、二年二番を勤め、次いで、杉谷拳士の大化けなんて事になると面白いと敗戦処理。は思うのだが…。 

|

« 佑ちゃんも沢村拓一も登板回避 | トップページ | これが背番号と言えるのだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/38976311

この記事へのトラックバック一覧です: 二番金子誠の可能性:

« 佑ちゃんも沢村拓一も登板回避 | トップページ | これが背番号と言えるのだろうか? »