« 菅野智之、ファイターズ入団を拒否して一年浪人へ。 | トップページ | 清武斬っても育成選手制度は斬らず »

2011年11月23日 (水)

ファイターズの選手を獲ってはいけない…!?

Dsc_0087 日本シリーズが終了し、既に各球団から続々と戦力外通告がなされているが、どうもファイターズから他球団に移籍した選手が目立つような気がする。下柳剛は別にしても、2008年シーズン後にファイターズからジャイアンツにトレードされたMICHEAL2009年シーズン後にファイターズからベイスターズにトレードされた松山傑稲田直人、トレードではないが同じルートのターメル・スレッジの退団も確実視されている。さらに2010年シーズン後にファイターズからジャイアンツにトレードされた紺田敏正2010年シーズン後にファイターズから戦力外通告を受けてバファローズに入団した坪井智哉とドラゴンズに入団した木下達生

24日には一回目の合同トライアウトが開かれ、これからトレード戦線も動き出すだろうが、他球団はファイターズの選手を獲ってはいけない!?

(写真:試合後にファイターズの渡部龍一、金森敬之、今成亮太、大平成一と談笑する元ファイターズの弥太郎、松山傑。20106月、シーレックス対ファイターズ戦にて撮影)

ファイターズからの移籍選手で期待外れの選手といえば、MICHEALが顕著な例と言えるだろう。

2005年から2008年までの四年間ファイターズに在籍し、2006年からクローザーとしてファイターズの日本一、二年連続リーグ優勝などに大きく貢献。ジャイアンツではマーク・クルーンの前を投げるセットアッパーとして、そして安定性に欠けるクルーンに場合によってはとって代わる存在として期待された。

移籍初年度の2009年の開幕第二戦で2点のリードを守れなかったのがケチの付き始め。早々とビハインドの状況での登板と役割を代えられ、移籍二年目の昨年と今季は大半がファーム暮らしだった。

Cdsc_micheal0177 ジャイアンツファンの中には「日ハムで三年間抑えをやって、もう伸びしろのない投手をトレード要員にして、まんまと相手に欲しい選手を獲られた」とジャイアンツの補強の甘さを嘆く人もいた。ちなみにMICHEALのトレードは2対2の交換トレードで、ファイターズは他に工藤隆人を出し、ジャイアンツは林昌範二岡智宏を放出した。ジャイアンツとしては山口鉄也の一本立ちで余剰戦力となった林と、プライベートでのゴシップがあり、同じポジションの坂本勇人が一本立ちし、故障が持病となる二岡をトレード要員として、クルーンの前を投げる、場合によっては代役が務まるであろうMICHEALを獲得したのだろう。おっと今回はジャイアンツの補強の下手さを糾弾するエントリーではなかった<苦笑>

ファイターズからジャイアンツというルートはトレードも頻繁に行われている。

Cdsc_01 ファイターズの北海道移転後に限定(2003年終了後も含む)しても、井手竜也(入来祐作)中村隼人(河本育之)伊達昌司實松一成古城茂幸(岡島秀樹)MICHEAL工藤隆人(林昌範&二岡智宏)須永英輝&紺田敏正ウィルフィン・オビスポ)と活発に行われている(カッコ内は交換相手の選手)。他にFA移籍で小笠原道大藤井秀悟が、自由契約後という形で歌藤達夫が、ファイターズからジャイアンツに移っている。

だが残念ながら、ジャイアンツに移籍後、ジャイアンツに戦力として充分に貢献しているのは、今季は絶不調だったとはいえ小笠原道大と、今季はともに藤川球児からサヨナラ打を放った古城茂幸實松一成くらいだろう。

Dsc_0133 後はジャイアンツでは一軍半的な立場だったが、今季途中にマリーンズにトレードされて出場機会の増えた工藤隆人くらいだ。この事例を見ただけでもジャイアンツの担当者は解任に相当するかもしれない<苦笑>

ジャイアンツに移籍した選手だけではない。

同じ期間で、ジャイアンツ以外の球団に移籍した選手も挙げよう。国内移籍に限定するが、トレード以外も含む。

20032004

野中信吾YB(横山道哉)武藤潤一郎→L

20042005

林孝哉→M、河本育之→モ

20052006

上田佳範→D、奈良原浩→D、芝草宇宙→H

Cdsc_01_2 20062007

吉崎勝→モ、横山道哉YB正田樹→T(金沢健人)清水章夫木元邦之Bs(歌藤達夫萩原淳)

Cdsc_0103103 20072008

金村曉→T(中村泰広)押本健彦橋本義隆川島慶三Ys(藤井秀悟坂元弥太郎三木肇)萩原淳Ys

Dsc_0009 20082009

中村泰広→T育成、小山桂司→D、金沢健人Bsライアン・グリンYB

Dsc_0085 20092010

ターメル・スレッジYB坂元弥太郎松山傑稲田直人YB(加藤武治松家卓弘関口雄大)江尻慎太郎YB(石井裕也)

Cdsc_0019 20102011

山本一徳高口隆行→M(根本朋久)木下達生→D育成、森本稀哲YB坪井智哉Bs

損をしているのはジャイアンツだけではないようで、他球団も似たり寄ったりだ<苦笑>。

Dsc_0067 ただこうしてみると特に近年トレードに関してはファイターズに入ってきた選手もあまり活躍しているのは少ない<苦笑>双方とも成果が出たのは江尻慎太郎と石井裕也の2010年シーズン中のトレードくらいか…。

Cdsc_0064 今年のホークスのぶっちぎりの優勝に貢献し、日本シリーズでも好投した金沢健人や、ドラゴンズで谷繁元信不在時にマスクをかぶることが多い小山桂司などは例外的存在で、移籍先で戦力になっていない選手の何と多いことか…。これは偶然なのだろうか?金沢にしてもファイターズから移籍したバファローズではあまり活躍できず、さらなる移籍先、ホークスでのブレイクだ。

かつて球界にはスワローズの投手を獲得する際は要注意という考え方が存在したそうだ。スワローズの投手は古田敦也のリードがあっての結果だから、他の捕手が受けたら成績が落ちる可能性を考えなければならないというのだ。ただ、ファイターズの選手にこのような法則は当てはまらないと思うが…。

そしてもう一つのこのオフの注目は果たしてファイターズとジャイアンツの間でトレードが成立するかということ。

ドラフト会議での菅野智之指名で禍根が出来た云々ではなく、清武英利球団代表兼ゼネラルマネージャーが解任され、補強方針が一変する可能性があるからだ。

このオフにファイターズから戦力外通告を受けた選手の中には、新聞報道レベルでは既に他球団が獲得に興味を示している選手もいるようだ。正直、敗戦処理。もファイターズで今年はこの選手が戦力外通告を受けるのでは…というのを想像したが、その顔ぶれは実際に通告を受けた選手とかなり違う。毎年想像しているが、今年ほど大きく外れたのは珍しい。ここで名を挙げるのは控えるが、もしもプロの編成担当に同じような見方をしている人がいるとすると、他球団から魅力的な選手がいるということになる。

 

過去は過去で、単なる偶然ならいい。現役続行を希望している選手には一人でも多く、また一年でも長くユニフォームを着て欲しいのだが、ファイターズの戦力外選手を獲得しようとする球団、またトレードを計画している球団はくれぐれも慎重に…。

参考

ファイターズから戦力外通告を受けたことを公表された選手(1122日現在)

加藤武治

ウィルフィン・オビスポ

渡部龍一

松坂健太

大平成一

ダース・ローマシュ匡

林昌範

菊地和正

FA資格を有するファイターズの選手(118日公示)

木田優夫

中嶋聡

田中賢介

金子誠

二岡智宏

稲葉篤紀

【参考資料】

日本プロ野球トレードFA大鑑2011(ベースボール・マガジン社)

|

« 菅野智之、ファイターズ入団を拒否して一年浪人へ。 | トップページ | 清武斬っても育成選手制度は斬らず »

コメント

ごくらくトンボ改め西清治様、コメントをありがとうございました。

> はい、決勝戦も見ました。とりあえず「西 清治」というペンネームで最近ツイッターを始めましたので、ごく簡単に思ったことをつぶやいておきました。アドレスを貼り付けましたのでご笑覧下さい。いずれブログも開設し、もう少し詳しくレポートするつもりです。

おぉ、ツイッターを…。私は( @haisenshori )というアカウントでblogと同じようなことを、あることないこと呟いています。

ホークスのアジアシリーズV逸に関しては、メンバーを落として戦ったツケでしょうね。ドラゴンズが出ても同じだったかもしれませんが、どの球団も日本シリーズ制覇をゴールとしているのも一因でしょうね。

お時間あったらこちらを参照して下さい。 http://mop-upguy.cocolog-nifty.com/baseball/2009/08/post-5f2e.html

ちなみに今回のホークスの格落ち率は53.6%で、過去四回のアジアシリーズのNPB出場球団と比べても、最も日本シリーズ最終戦のメンバーとの比較で格が落ちているということになります。

これではこの結果もむべなるかなと…。

> 今後ともよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします。

投稿: 敗戦処理。 | 2011年12月 2日 (金) 00時39分

敗戦処理。様

 早速のレスをありがとうございました。

>現地にいらっしゃるということは優勝決定戦も観戦されるのですよね?もしお時間ありましたら、現地の情報などを落ち着いてからで結構なのでいろいろ教えて下さい。

はい、決勝戦も見ました。とりあえず「西 清治」というペンネームで最近ツイッターを始めましたので、ごく簡単に思ったことをつぶやいておきました。アドレスを貼り付けましたのでご笑覧下さい。いずれブログも開設し、もう少し詳しくレポートするつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ごくらくトンボ改め西 清治 | 2011年12月 1日 (木) 22時27分

ごくらくトンボ様、コメントをありがとうございました。

> 実は今、わたしはアジアシリーズを観戦するために台湾に来ているのですが、台湾代表として参加している統一7-ELEVEnライオンズ(長たらしい名前ですが、これが正式なチーム名なので)に、名前を挙げておられたグリンがいます。

アジアシリーズを生観戦ですか。羨ましいですな…。グリンの件はホークス戦当日のスポニチで先発予想に載っていて知りました。

ファイターズの2007年のリーグ優勝には大きく貢献してくれた投手でしたからね。

特にその年のクライマックスシリーズ最終戦に、ダルビッシュの後、二番手でリリーフに出てきたのには驚きました。

> グリンは来年どうなるのでしょうか?心配です。

台湾球界の事情を把握していないのでうかつなことを言えませんが、国内のリーグ戦でチームに貢献できているのであれば安泰ではないかと思いますが…。

現地にいらっしゃるということは優勝決定戦も観戦されるのですよね?もしお時間ありましたら、現地の情報などを落ち着いてからで結構なのでいろいろ教えて下さい。

投稿: 敗戦処理。 | 2011年11月29日 (火) 00時50分

敗戦処理。様、こんばんは。

実は今、わたしはアジアシリーズを観戦するために台湾に来ているのですが、台湾代表として参加している統一7-ELEVEnライオンズ(長たらしい名前ですが、これが正式なチーム名なので)に、名前を挙げておられたグリンがいます。初戦の対ホークス戦で先発しましたが敗戦投手になり、大事な昨日の対サムソンライオンズ戦でも途中から登板して決勝ホームランを打たれて2敗してしまいました。

グリンは来年どうなるのでしょうか?心配です。

投稿: ごくらくトンボ | 2011年11月28日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/43085760

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズの選手を獲ってはいけない…!?:

« 菅野智之、ファイターズ入団を拒否して一年浪人へ。 | トップページ | 清武斬っても育成選手制度は斬らず »