« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

LAWSONがNPBパートナーに

Dsc_120525日、NPBはコンビニエンスストアチェーンの王手、株式会社ローソンが新たにNPBパートナーに加わったと発表した。現在のNPBパートナー株式会社コナミデジタルエンタテイメント、マツダ株式会社、日本生命相互保険会社、ジョージアと合わせ、5社となった。Jリーグと比べると圧倒的に少ない。 

続きを読む "LAWSONがNPBパートナーに"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

開幕から22試合連続無失点-山口鉄也の使い方

Dsc_0243敗戦処理。注目のGF決戦第一ラウンドはジャイアンツが宮國椋丞の離脱で急遽代役に立てた先発・小山雄輝からの継投が見事にはまり、ファイターズを21で下した。ジャイアンツの交流戦成績は81敗と堂々の単独トップ。八回表の頭から投げた山口鉄也は九回表の二死まで投げて今日(27)も無失点。開幕からの連続登板無失点を22に伸ばし、1998年に佐々木主浩が打ち立てた開幕から24試合連続無失点記録に迫ってきた。

もはや、新クローザーの西村健太朗をもしのぐ抜群の信頼感。これほど際立つセットアッパーはなかなかいない。


(写真:八回表からマウンドに上がった山口鉄也と、山口を迎える内野陣と川口和久投手総合コーチ)

続きを読む "開幕から22試合連続無失点-山口鉄也の使い方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

マスコットを復刻させるということ。

Adsc_0011オリックス・バファローズのLEGEND OF Bs 2012~劇的、激動の80s の第一弾が25日、26日に開催された。前身の阪急ブレーブスのユニフォームに身をまとい、かつての本拠地、西宮球場があった兵庫県のほっともっとフィールド神戸でカープ相手に二連戦を行った。山田久志山沖之彦が始球式を務め、マスコットの草分け的存在“ブレービー”も復活した。第二弾は6月2日、3日に場所を京セラドーム大阪に変えてジャイアンツとの二連戦で行われる。

ユニフォームを復刻させ、OBが始球式を行い、マスコットも復活と、当時を知るファンをノスタルジックに浸らせるだけでなく、若いファンにも故きを温ねて新しきを知る、バファローズだけでなく日本のプロ野球に対してより深く興味を持つ格好の機会となり、素晴らしい試みだと思う。

だが、敗戦処理。には一つ引っかかる。それはマスコットの“ブレービー”の復活だ。


(写真:兵庫県の西宮市にある阪急西宮ギャラリーで見ることが出来るアニメ版ブレービー2010年12月撮影)

続きを読む "マスコットを復刻させるということ。"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2012年5月19日 (土)

ジャイアンツが21世紀最良の自前助っ人エドガー・ゴンザレスを再獲得!

Cdsc_0029打線のつながりが欠け、ここまで苦戦していたジャイアンツ。もはやここ数年の恒例行事となったシーズン途中の助っ人外国人追加獲得を今年も行った。2010年にジャイアンツでプレーしたエドガー・ゴンザレス内野手の二年ぶり復帰が決まり、今日(18)一軍練習に参加するとともに、ジャイアンツ球場で入団会見を行った。

一度戦力外にした外国人助っ人を再獲得とはいかにも付け焼き刃な感じが否めないが、侮ってはいけない。エドガーは21世紀に入ってからの、ジャイアンツが自前で探してきた野手の外国人助っ人(日本の他球団でプレー経験のある選手以外)では最良の外国人助っ人なのだ。

ジャイアンツが自前で探してきた外国人助っ人では1995年と1996年のシェーン・マックを最後に年間の規定打席に達した選手が出ていないが、それ以降に獲得した自前の外国人野手では2010年にエドガーが残した100試合出場、打率.26312本塁打、44打点は最高級の成績なのだ。

(写真:二年ぶりにジャイアンツでプレーすることになったエドガー・ゴンザレス。20105月、ジャイアンツ球場にて撮影)

続きを読む "ジャイアンツが21世紀最良の自前助っ人エドガー・ゴンザレスを再獲得!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

東京ドームがオレンジ色に染まり、ジャイアンツが今季初の貯金1!

Cdsc_0011今年のジャイアンツは特定の試合にオレンジ色のユニフォーム“橙魂”を着て試合を行うが、そのなかの何試合かで来場のファン全員にオレンジ色のレプリカユニフォームをプレゼントする。交流戦初戦の今日(16日)がそのプレゼント日だったようで、そうとも知らず「交流戦の初戦だから…」とチケットを買った敗戦処理。はラッキーにも入手できた。

“橙魂”ユニ目当てのジャイアンツファンが集結したのか、今日のチケットは完売したようで、ジャイアンツはバファローズに6対0で快勝し、今季初めて貯金を1とした。

(写真:“橙魂”ユニを着たファンでオレンジ色一色に染まった東京ドームの外野席)

続きを読む "東京ドームがオレンジ色に染まり、ジャイアンツが今季初の貯金1!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年5月14日 (月)

交流戦のゆるゆる日程はどうにかならないのだろうか?

Cdsc_117716日から今年も交流戦が始まる。あの球界再編騒動を契機に導入されたセ・パ交流戦が早いもので今年で八年目を迎える。当初は1カード6試合(ホーム、ビジター各3試合)だったが、三年目の2007年から1カード4試合(ホーム、ビジター各2試合)に変更され、落ち着いている。だが、普段の三連戦システム、週に6試合または5試合というペースに慣れているファンの間からは2試合でカードが変わり4試合で合間が入る交流戦の日程方式に間延びを感じて不満に思う声も少なくないようだ。

今日(14)と明日(15)の二日間試合が行われないことすら不満の声があるかも…


そこで敗戦処理。なりに間延び感のしない日程を考えてみた。

(写真:交流戦の名物の一つ“マスコット交流”。今年も多くのカードでマスコット交流が予定されているようだ。)

続きを読む "交流戦のゆるゆる日程はどうにかならないのだろうか?"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

稲尾和久さんは西鉄ライオンズ時代に永久欠番になっていたのか?

Cdsc_241171埼玉西武ライオンズが1日、正式に稲尾和久さんの西鉄ライオンズ時代の背番号24を永久欠番に制定することを発表した。428日付け日刊スポーツ他の報道で明らかになっていたものを正式に発表した感じだ。それに関する個人的意見は同日付け拙blog 埼玉西武ライオンズが故稲尾和久さんの背番号24を永久欠番に! で述べたが、気になるのはWikipediaに見られる、稲尾さんを始め、大下弘さん、中西太さんといった西鉄ライオンズ時代の功労者が西鉄ライオンズ時代に一度永久欠番と制定され、球団の身売りによって失効したという記述。今回の報道、またこれまでの歴代の永久欠番を紹介する記事の中でも、少なくとも敗戦処理。は稲尾さん、大下さん、中西さんが一度永久欠番になったという報道を見たことはない。

Wikipediaは公的なものでないから、100%鵜呑みにしてはいけないということを踏まえつつ、敗戦処理。が野球ファンになる前の時代の出来事なので、思い込みで決めつけてはならないと思い、自分なりに調べてみた。

(写真:稲尾和久さん以後、空き番になっていた24番を付けることになった古賀正明を報じる西日本スポーツの1面)

続きを読む "稲尾和久さんは西鉄ライオンズ時代に永久欠番になっていたのか?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

ジャイアンツが十年ぶりに八王子にやってきた!

Cdsc_0031大型連休の最終日の今日(6日)、ジャイアンツのファームはジャイアンツ球場を出て、八王子市民球場でファイターズと対戦した。ジャイアンツのファームが八王子市民球場で公式戦を行うのは十年ぶりだそうだ。家から近いし、連休の最終日と言うことで生観戦した敗戦処理。だったが大誤算があった。試合開始の二時間以上も前に内野席が完売したというのだ。

外野席に陣取っての観戦となったので撮影はままならず、試合途中の暴風雨にも悩まされたが、昨日(5日)不甲斐ない敗戦をしたファイターズが、投打が噛み合って4対1で快勝。連敗を7で止めた。

(写真:決勝打となる逆転3ランを放つファイターズの佐藤賢治)

続きを読む "ジャイアンツが十年ぶりに八王子にやってきた!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

どうした鎌ヶ谷ファイターズ、守れず打てずで今日も敗れて7連敗

Adsc_0197今日(5日)の東京地方は久々の快晴。ジャイアンツもファイターズも雨天中止とノーゲームが続いて5日ぶりのイースタン公式戦。敗戦処理。にとって贔屓にしているチーム同士の対戦は一度に二試合分堪能したような感覚になるのだが、今日はフラストレーションのたまる野球観戦となった。

ファイターズが2対7で敗れて7連敗となったこともあるが、勝ったジャイアンツも投手陣がぴりっとせず、勝利を手放しで喜べる勝利とは言い難かった。

(写真:七回裏、この回から登板の木田優夫、この日一番の大拍手だったが3安打を浴びて一死を取っただけでKO。加藤武治コーチに促され降板。)

続きを読む "どうした鎌ヶ谷ファイターズ、守れず打てずで今日も敗れて7連敗"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年5月 2日 (水)

「生」観戦した野球場(57)-広島東洋カープ由宇練習場

Adsc_0966いろいろな野球場で日本のプロ野球を観てきました。だからどうしたと言われればそれまでですが。


毎月2日、この「生」観戦した野球場と「敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year」のいずれか一方を掲載していますが、今月は先月7日に観戦した広島東洋カープ由宇練習場を題材にこちらのコーナーでいきます。「敗戦処理。生観戦録- my only one game of each year」は来月以降に回します。


1974年3月に初めて後楽園球場でプロ野球を生観戦して以来、いろいろな野球場でプロ野球を観てきました。チケット代よりもはるかにかかる交通費をかけて北へ南へ…。社会人になって多少経済的に余裕が出てからは「十二球団の本拠地をすべて回ろう」と考え、それを2000年に達成してからは地方球場、ファームの試合を行う球場を積極的に回りました。そうしてついに50を超えました。


なおバックナンバーは左欄のカテゴリー別から敗戦処理。が「生」観戦した野球場を選び、ダブルクリックして下さい。


57回 広島東洋カープ由宇練習場 観戦球場ファイル-57

続きを読む "「生」観戦した野球場(57)-広島東洋カープ由宇練習場"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

小笠原道大はこのままフェードアウトしてしまうのか…

Adsc_0115ジャイアンツの調子が上がってきたのは嬉しいのだが、この存在感の薄さは何なんだろう…

昨年の絶不調から脱却し、再びチームを引っ張る姿を期待していたのだが…


(写真:このところ試合に出たり出なかったりで、めっきり存在感が薄くなったジャイアンツの小笠原道大。 2012年4月撮影)

続きを読む "小笠原道大はこのままフェードアウトしてしまうのか…"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »