« 軽傷or警鐘!?ジャイアンツの鉄腕セットアッパー・山口鉄也が左肩の違和感を訴え一時帰京 | トップページ | 不肖、敗戦処理。野球生観戦40周年となりました!【回想】敗戦処理。生観戦録-野球生観戦40周年特別篇 »

2014年2月24日 (月)

困った、捕手がいない!

Adsc_0219
鶴岡慎也
のFA移籍で今季のファイターズの正捕手として期待される大野奨太
20日に行われたマリーンズとの練習試合で一塁を駆け抜けた際に左足首を捻り交代。翌21日に東京都内の病院で精密検査を受けた結果、左足首の内反捻挫と診断された。全治に三週間以上を要し、本格的なリハビリを開始できるのが3月中旬以降ということで同28日の公式戦開幕に間に合わない可能性が高まった。

昨年までなら大野と鶴岡のどちらか一方に不測の事態があっても、一方が健在であればどうにかなったが、鶴岡が移籍した今季はそうはいかない。大野が開幕に間に合わないなら、残ったメンバーでやり繰りするしかないのだが…。


(写真:正捕手不在の緊急事態に、代役として期待される三年目の捕手、近藤健介。 2012年3月撮影)



いやはや、困ったことになった。捕手陣は元々鶴岡慎也のFA移籍で戦力ダウンだったところ、一枚看板と期待された大野奨太が上述のように捻挫で開幕に間に合わない可能性が高くなった。パ・リーグはセ・リーグに比べると球団間の格差は少ないと言われるものの、昨年最下位に沈んだファイターズとしては出来れば開幕から好スタートを切りたかった。そのためには司令塔たる捕手に、正捕手となるべき大野の不在は痛い。あまりにも痛い。
だが起きてしまったアクシデントは消せない。大野には治療に専念してもらうしかない。その間をどうするかを考えるしかない。

22日、23日に行われたオープン戦では三年目の近藤健介がスタメンマスクをかぶり、ジャイアンツから移籍の市川友也が二試合とも試合途中からマスクをかぶった。そしてファームから急遽、ルーキーの石川亮が呼び寄せられた。ファイターズの捕手はこの三人に、五年目の荒張裕司と三年目の大嶋匠、内野手から転向した尾崎匡哉にコーチ兼任の超ベテラン、中嶋聡。大野と中嶋を除くと経験豊富と言える捕手はいない。

オープン戦二試合でスタメンマスクをかぶった近藤は冒頭の写真の様に入団一年目のオープン戦から一軍に帯同した。開幕一軍入りこそ逃したが、一年目に20試合に出場、内15試合にはマスクをかぶった。日本シリーズでも代打で出場機会を得た。高校卒ルーキー捕手の日本シリーズ出場は56年ぶりだった。二年目の昨年は一年目を上回る32試合に出場したが、捕手としての出場は同数の15試合に留まった。出場試合増は12試合に出場した外野手としての起用のお陰。このことからわかるように、昨年まではどちらかというと捕手としてのディフェンスより打力を戦力として買われていた様に思われる。

一般的には、捕手は育てるのに最も歳月を要すると言われるポジションだ。正捕手を育てるには時間がかかる。育成には試合でマスクをかぶって経験を積み重ねるのが早道だが、“司令塔”と喩えられるポジションで投手を活かすも殺すも捕手次第という面もあり、未経験の若手を抜擢するのは勇気が要ると言われる。チームの勝敗に直結しがちなだけになかなか“高い授業料を払う”ともいかない。今では球界No.1とも言われるジャイアンツの阿部慎之助でも中央大学から入団した一年目には当時のジャイアンツのベテラン、工藤公康桑田真澄にはバッテリーを組むのを嫌がられた程だ。

チーム事情にもよるが、高校から入団した捕手はプロの投手をリードするノウハウを叩き込まれる以前に身体作りやキャッチングの基礎練習の反復などから始まり、ファームでの実戦マスクを経て一軍入りするまでに数年を要する。ましてや正捕手となると二十歳代に掴めれば早い方だ。近藤の代ではベイスターズの高城俊人も高校卒の一年目からマスクをかぶる機会に恵まれているが、“司令塔”と喩えられるポジションを任されているとは言い切れず、昨年は途中から完全に鶴岡一成にその座を奪われ、その鶴岡が抜けた今季もキャンプ途中に二軍落ちと苦しんでいる。


捕手の育成には試合でマスクをかぶって経験を積み重ねるのが早道と書いたが、その意味では正捕手が故障で不在で、腹をくくって代役に委ねるしかないというのは近藤以下、ポジションを狙う捕手には絶好のチャンスと言える。首脳陣が大野不在をどの程度の期間と設定するかにもよるが、その間、腹をくくって一人の捕手に重点的に任せると考えて、一人と決めてオープン戦からその一人を使い続けるか、プロで五年間常に一軍でマスクをかぶり続けてきた大野の代役などどのみち一朝一夕には育たないから複数の選手を代わる代わる使って均等にレベルアップを目論むかのどちらだが、敗戦処理。としては前者を予想し、その筆頭候補は近藤だと思う。

オープン戦二試合でともに途中から近藤から代わってマスクをかぶった市川だが、ジャイアンツファンとしての敗戦処理。の評価は高くない。阿部と實松一成の両ベテランに次ぐのが、経験では加藤健だが、可能性では育成選手から叩き上げの河野元貴と、高校から入団して着々とレベルアップしている鬼屋敷正人にゴールデンイーグルスから移籍した井野卓がいて、その後に市川がいた感じだ。市川も2010年の入団時にはジャイアンツの捕手ではあの森昌彦以来の「背番号27を背負い、ルーキーで開幕一軍入りを果たしたがその後は鳴かず飛ばず。このオフのドラフトでは社会人出身で即戦力と期待される小林誠司を獲得。原辰徳監督と同じ東海大相模高、東海大学の出身(鷺宮製作所を経て入団)でありながら交換相手無しの金銭トレードで放出ということがジャイアンツ内でのポジションをうかがわせる。因みに昨年のファームでの捕手の出場数は鬼屋敷の53試合、河野の45試合に次ぐ3位の26試合だが、市川より少ない井野と加藤は一軍でマスクをかぶった試合数を足すと市川を上回る。


Cdsc_0004

この写真は昨年4月のジャイアンツ球場で行われたジャイアンツ対マリーンズ戦の試合前のシートノック。育成選手の芳川庸を含め、五人の捕手がシートノックに参加している。何とも賑々しく、スタンドもどよめいていた。因みにこの日に一軍に登録されていた捕手は阿部、實松、加藤の三人。ノックを受けているのは市川の他に河野、鬼屋敷、井野、芳川。

一軍といえば、昨年のジャイアンツは野手の一、二軍の入れ替えが激しく、支配下登録されている野手で一度も一軍に上がらなかったのは三人しかいなかった。高校卒ルーキー内野手の辻東倫とシーズンの大半を故障に泣かされた横川史学と、高橋洸。だが市川も公式戦最終戦の日に一軍に上がっただけ。九回裏に阿部の代走として出場を果たしたが、逆転サヨナラの走者の後ろの走者。内野ゴロなどで走者が入れ替わるか、逆転サヨナラ本塁打でも出ない限りホームを踏むこともない、別に誰でも務まるような場面だった。
Cdsc_0175
(写真:昨年のジャイアンツの最終戦。村田修一の逆転サヨナラ安打になる打球を見ながら走る市川友也。1点ビハインドの球界裏無死満塁の一塁走者の代走って…)


要は鶴岡の流出を計算に入れた捕手の譲渡を申し込んだファイターズに、交換トレードでなくて金銭の見返りで応じられるのがジャイアンツでは市川だったということだ。市川のトレードが決まったとき、ジャイアンツの捕手事情を考えて「市川より加藤を貰えないか」とツイートしたら、加藤への拒否反応を示すファイターズファンが何人かいた<苦笑>

もちろん市川にとっては小林の入団でより狭き門になるジャイアンツより、ファイターズの方がチャンスがあることは大野のケガがなくても明らかだから、敗戦処理。のネガティブな見方をを覆す活躍をして開幕一軍に滑り込みしてチャンスをつかんで欲しい。

そして一軍に合流しているという点で石川が三人目の捕手候補ということになるのかもしれないが、22日、23日のオープン戦では出場無し。ブルペンで一軍級の投手の投球を受けたり、ベンチで配球を見るだけでも勉強になるが、同じルーキー野手の一軍招集といっても岡大海と比べると“研修”的意味合いが強いのかもしれない。

では、一軍の捕手枠を三人とした場合の三人目の捕手は誰か?

個人的には尾崎の最後のチャンスとしても期待したい。
Cdsc_0027
正直、昨年のシーズン限りでいよいよかと心配したが、無事に
12年目の現役生喝を迎えることが出来たのはこういう緊急事態に期待しているからではないのか?

梨田昌孝元監督の発案で球界では珍しい内野手から捕手へのコンバートに取りかかってもう六年目。それでなくても頭角を現すのに歳月を要するポジションに他のポジションの選手をコンバートさせるのが得策なのか、個人的にはいまだに疑問なのだが、ファームでの起用法を見ると、層の薄さも手伝って、内野手が手薄になるとマスクを外して内野を守ることが多く、イースタン・リーグの試合進行のために便利屋的な起用をされている感じが否めない。昨年を例に取ると、イースタン公式戦での捕手としての出場は13試合に留まり、三塁手としての29試合、一塁手としての20試合に比べ少ない。捕手としての出場数はチームでは近藤の54試合、荒張の35試合、大嶋の31試合に次ぐ四番手。これが一軍選手なら(マリーンズ時代の田中雅彦の様に)チームに欠かせないマルチプレーヤーだが、ファームに欠かせないマルチプレーヤーというのがあったとして、その選手はそれを理由に一軍から声がかからないとしたらこんな馬鹿馬鹿しいことはない。

ファイターズファンの中にも「尾崎のファームでの貢献度は計り知れない」的な評価をする人がよくいるが、個人的にはそれは疑問だ。


だが尾崎が、球団から本当にそういう立場を求められて評価されているとしたら、今こそこの緊急事態に三人目の捕手として一軍にしがみついて欲しい。

三人目の捕手というのは往々にして“保険”的意味合いが多い。試合中に突発的なアクシデントの起こりやすいポジション故に、終盤でも最後の一人の捕手はベンチに残しておくものだ。そういう意味では25人目の捕手としては実際には出番は限られるかもしれないが、捕手以外に内野手が底をついた時にも起用できる尾崎の存在は魅力だ。

そしてもう一人、「最後の勇者」中嶋御大にも存在感を示して欲しい。
Cdsc_0194
昨年は遠征先で選手が故障したときに、その選手と入れ替えで一軍登録され、遠征が終わったら本来の入れ替え選手と入れ替わって登録抹消になる“一日限定一軍”を二度も経験した。一軍の本拠地と二軍の本拠地が離れているファイターズならではの交通費節減策としか思えなかったが
<苦笑>、そのせいでなかなか一軍での出場がなく、実働年数の更新が持ち越されていたが928日の古巣バファローズ戦に出場を果たし、実働年数を27年とした。

これは同じく昨年に先に実働
27年となった山本昌と並ぶ日本プロ野球史上歴代2位タイである。1位が既に引退した工藤公康29年だから、野手では日本記録更新中である。(※ 実働年数=一試合でも一軍公式戦に出場した年数。因みに4位は野村克也26年、5位が谷繁元信山崎武司の各25年。)。

Adsc_
先頃発売された「みんなのあるあるプロ野球~極~」
(カネシゲタカシ/野球大喜利 講談社)のファイターズあるあるでは“引退するタイミングを逃してしまった中嶋聡”とネタにされていたが、選手を兼任している以上、出場を前提としているのだろう。コーチ業との兼ね合いを考えると、尾崎の項目で示した三人目の捕手にはうってつけの存在とも思える。

個人的な好みで言わせてもらえば市川も灯の目を見て欲しいが、近藤を中心に尾崎、中嶋の三人でこの窮地を乗り切って欲しいものである。石川にはまずはファームで経験を積んで欲しい。そして荒張と大嶋にはこの緊急事態でも一軍からお呼びがかからないということをよく噛み締めて欲しい。

家貧しくて孝子顕る、災い転じて福となる、そんな効果が出ればと密かに期待しているのだが、果たしてそううまくいくか…

 

|

« 軽傷or警鐘!?ジャイアンツの鉄腕セットアッパー・山口鉄也が左肩の違和感を訴え一時帰京 | トップページ | 不肖、敗戦処理。野球生観戦40周年となりました!【回想】敗戦処理。生観戦録-野球生観戦40周年特別篇 »

コメント

シュボ様、コメントをありがとうございます。

> ファイターズの希望に応えられるのは市川だったという事には同意見です。

井野という選択肢もあったかもしれませんが、まあ市川なのでしょう。

> 後付けかもしれませんが栗山監督が評論家時代に市川を見ていたという事をインタビューで答えていたので若干は栗山監督の希望があったのかもしれません。

ファイターズは現場とフロントの役割分担がしっかりしている、と言われているのに栗山監督だけが時々「それ監督の領域じゃないだろ!?」という動きがありますね、大谷の交渉然り。

ファイターズを分析する評論家やジャーナリストはその辺も踏み込んで欲しいですね。

> コーチ兼任なので他の練習は誰よりも早く、早朝に球場に来てやっているそうです。そういう意味でも、もう一花咲かせてほしいなと個人的に思います。

2011年、震災で一軍の開幕が遅れて斎藤佑樹の登板予定が二軍戦になった時に、中嶋コーチが急遽マスクをかぶった試合を観ました(エントリーに掲載した中嶋の写真の試合)が、打撃練習が酷かった<苦笑>。

一緒に観ていた観戦仲間と「教える方が忙しくて、自分の打撃まで手が回ってないのだろう」と話したのを思い出しました。

もっとも試合では斎藤佑樹を援護する決勝タイムリーを打ちましたが…。

中嶋には阪急ファンも注目していますし、実働年数記録もかかっているので活躍を祈ってます。

投稿: 敗戦処理。 | 2014年2月26日 (水) 00時26分

こんばんわ

>>交換トレードでなくて金銭の見返りで応じられるのがジャイアンツでは市川だったということだ。

ファイターズと東海大との和解説もありましたが(苦笑、まあそれは置いといてファイターズの希望に応えられるのは市川だったという事には同意見です。
ただ、後付けかもしれませんが栗山監督が評論家時代に市川を見ていたという事をインタビューで答えていたので若干は栗山監督の希望があったのかもしれません。

>>“引退するタイミングを逃してしまった中嶋聡”とネタにされていたが、選手を兼任している以上、出場を前提としているのだろう。

キャンプ中継を見ているとコーチ業がやはり多いですが、打撃練習は選手と同じ時間帯でやっていました。ただ、コーチ兼任なので他の練習は誰よりも早く、早朝に球場に来てやっているそうです。そういう意味でも、もう一花咲かせてほしいなと個人的に思います。

投稿: シュボ | 2014年2月25日 (火) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/55125234

この記事へのトラックバック一覧です: 困った、捕手がいない!:

« 軽傷or警鐘!?ジャイアンツの鉄腕セットアッパー・山口鉄也が左肩の違和感を訴え一時帰京 | トップページ | 不肖、敗戦処理。野球生観戦40周年となりました!【回想】敗戦処理。生観戦録-野球生観戦40周年特別篇 »