« ジャイアンツの久保博球団社長による東京ドームで「TOKYO」ユニ着用構想から思うこと | トップページ | 球春近し、ジャイアンツの新人合同自主トレを観てきた! »

2015年1月10日 (土)

新・プロ野球画報~ながさわたかひろの逆襲~がスタート!!

Dsc_1515
例年
12月に開かれていたながさわたかひろさんの個展が、この冬は1月開催となり、今日(9)から神楽坂のeitoeikoでスタート。今日は初日ということで、ながさわさんの「プロ野球画報」(ぴあ刊)出版記念の記者会見も行われたという。敗戦処理。は仕事帰りにおしかけ、「大引と奥村をよろしくお願いします」と声を掛けたのを皮切りに、時間をオーバーするまでながさわさんらと楽しませていただいた。


(写真:壁一面に掲出された、ながさわたかひろさんが描いた二年分のスワローズの足跡)



ついにここまで来た!ここ数年、
12月になると神楽坂で開かれるながさわたかひろさんの個展に駆けつけていたが、その力作が一冊の本になった。
Cdsc_1521
ぴあ株式会社から「プロ野球画報 東京ヤクルトスワローズ全試合」として発売された。既にいくつかのメディアでも紹介され話題になっている。敗戦処理。も地元の書店で見つけたが、せっかくだから本人のいる個展で購入しようと立ち読みだけで済ませた
<>


まだ個展が始まったばかりなので個々の作品の紹介は控えるが、会場には
2013年と2014年、二年分、公式戦全試合を一試合に付き一枚に収めている。勝つときもあれば負けるときもある。負けた試合でも試合のツボを抑えた絵の迫力がある。同書を購入した方は、部分的に点線で描かれている人物(掲載許可が出なかった!?)を会場に来れば見ることが出来る。あの人はOKで、あの人はNGなのね、と見比べるのも一つの見方かもしれない。


過去の拙blogでのながさわさんの個展を見物した時のエントリー

ながさわたかひろ展「応援/プロ野球カード」に行ってきた。
(20111219)

継続は力なり!-ながさわたかひろ展「プロ野球ぬりえ2012~魔球の伝説~」に行ってきた。(20121215)

「プロ野球ぬりえ」のながさわたかひろが進退表明-一場靖弘とともに(20121229)

今年も“ながさわたかひろ展プロ野球ぬりえ2013~新たなる希望~”が始まった。 (2013123)


実は昨年、敗戦処理。はスワローズの公式戦(一軍)を一試合も生で観ていない。だが相変わらずの筆力で、個々の選手の特徴をとらえている。下手の横好きで野球の写真を撮る敗戦処理。には各選手の決めポーズを特徴をとらえて描くながさわさんのタッチには常に感心させられる。


年々進化するながさわさんを感じるのは敗戦処理。だけではあるまい。作品をただ眺めるだけでなく、ながさわさん本人がいらっしゃるときにはぜひ声を掛けることをオススメする。朴訥ながら人の好さそうな語り口で作品や、スワローズについて等の思いを語ってくれる。ちなみにながさわさんは今回、土日祝日にeitoeikoにいるらしい。ただ最終日の131日にはスワローズのキャンプ地に向かってしまっているらしい…。


キャンプ、オープン戦が待ち遠しい1月、神楽坂でスワローズの奮闘を振り返ってみるのも如何<!?>なおオプションでスワローズが出ていないCS、日本シリーズの絵もある。
Cdsc_1512


スワローズファンでない敗戦処理。でも充分楽しめるのだから、一人でも多くのファンが堪能することを求む…。

□新・プロ野球画報~ながさわたかひろの逆襲~

1月9日(金)~1月31日(土) 12:00~19:00 入場無料。

19日(月)と26日(月)は休廊

eitoeiko 新宿区矢来町32-2 http://eitoeiko.com
Cdsc_1508eitoeiko

|

« ジャイアンツの久保博球団社長による東京ドームで「TOKYO」ユニ着用構想から思うこと | トップページ | 球春近し、ジャイアンツの新人合同自主トレを観てきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38724/58531985

この記事へのトラックバック一覧です: 新・プロ野球画報~ながさわたかひろの逆襲~がスタート!!:

« ジャイアンツの久保博球団社長による東京ドームで「TOKYO」ユニ着用構想から思うこと | トップページ | 球春近し、ジャイアンツの新人合同自主トレを観てきた! »